負けを受け入れるチカラ。

報道ステーションで水泳の北島の話をやっていた。あの世界水泳代表落ちと復活劇。

負けを認め、受け入れるチカラ。そこからより強い自己を創るチカラ。
なんだかわからんけどいたく感心してしまった。

きっとマリノスもそういう力を持っているはず。チームで人数が多い分、「3日」ってのはできなくて連敗してしまったけど、監督のメンタルは負けていない。選手も同じはず。
「最高の出来だったけど2回ボールを逃がしてしまった」
それで負けただけなのだ。
b0038792_0182483.jpg

「さぼってコーンの内側を回ることがかっこ悪い雰囲気になってきた。」
「最後の一本のダッシュを抜いてしまうような気持ちでは最後に負ける」

こうした言葉を岡田監督がいっぱい選手に投げかけ、それに選手が応えてきて強くなってきたチームだ。今度も絶対強くなって帰ってくる。そう信じる。
b0038792_0143196.jpg

ゴール裏の声だってサポになる前、お呼ばれでメインスタンドで見た頃とは比べものにならないほど力強い。肩を落とす選手に歌で元気付ける。こんなサポ、他のチームにゃいないだろ?

負けを受け入れ、乗り越えるチカラ。チームを誇るチカラ。
全部全開にして、次節闘うよ。(バクスタだけどね!)
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-04-30 00:17 | 横浜F.マリノス