デスクワークに追われる長官。

副官:支援艦隊出撃しました!さぁ、我々も前線へ!

長官:・・・っとぉ、これをこうして・・・あ、補給艦隊長官へのオーダーをメールしなきゃ・・・って誰だよ、兵舎のエアコンフィルター掃除しないのは!

副官:・・・をーい。大分遠征するんですよねぇ・・・

長官:・・・海軍総司令部からいじめに近いくらい山ほど雑用をもらっちまったのよ。・・くそ。あ、

副官!ドックの入口の蛍光管切れてるから交換してきて!

副官:なんなんですかー!ったく一番燃えるときに・・・あんたって人は・・・

長官:大丈夫!中澤艦長のこの艦隊からほかの艦隊へ編入って騒ぎも終わったし、コンディションもいいだろうし・・・向かうとこ敵なしです!

副官:だーかーらー!そんなときの強いマリノスを応援にいかんでどーすんですか!

長官:行きたいさ・・・でもね・・・長官もやんなきゃなんないこといっぱいいいっぱいなの・・・

副官:どっかのできないサラリーマンみたいなこといわんでください。

長官:・・・できない長官リストに載っちまったんだもん。だから仕事いっぱい押し付けられてんだもん・・ふん。あ、それからお前、そういう物言いからするとわが艦隊の絶好調は出だしだけとかおもってるだろ?

副官:屁理屈こいてないで仕事かたしちゃってくださいよ!もう!(もーいいや。一人で電探室で戦況をチェックしてよーっと)

長官:蛍光管取り替えてねー

副官:横浜無敵艦隊司令部はショムニじゃねーよ!


今回の遠征隊長をTristan大佐に託し、悲しいデスクワークに浸る長官でした・・・とほほ。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-07-02 01:14 | 横浜F.マリノス