夏の思い出は貴重品になっちまった・・・

サインしたボールが…中沢、ネットオークションに不快感
人一倍、ファンを大切にするユージ。あの小机でも誰よりも長く、僕らの前で写真やサインに応じてくれたユージ。実は僕も一緒に写真を撮って貰った。いい年してすっごくうれしくて・・・。

きっとあの日詰め掛けた少年たちは最高の思い出を得ただろう。そういう経験はもっと、もっとたくさんあっていい。「中澤選手みたいになりたい」ってそんな純粋な気持ちが明日の日本のサッカーを作るのだ。

こうしたものにコレクターがいるのは事実。投資の対象にする輩もいるからたちが悪い。
バリー・ボンズのなんだかのホームランボールをゲットするために外野席を買い占めた金持ちがいたって話をどっかで聞いたことがある。正直、まともな神経じゃない。そう思う。

つくづく、実際にサインしてもらって思ったけどサイン入りグッズは買うものじゃない。その選手と相対して貰うからこそその選手の心遣いや凄みを知るのだ。中澤選手は本当にクレバーで、ファンを大切にするすばらしい選手であることを目の当たりにしているから残念でならない。

こういう機会が心ない金儲け主義者に潰されるのはいやだ。その手のサインなら業者に任せればいいのに。

今度練習見学行ってそれっぽいコレクターいたらさりげなく邪魔してやろうっと。

b0038792_12344371.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-08-14 12:35 | 横浜F.マリノス