国立のゴール裏で変わらぬ闘志を叫ぶ。

b0038792_2326422.jpg


仕事のおかげで参戦できなかった新潟戦。
今回ほど、自分が参戦しないことで勝利することを強く願った試合はなかった。
正直オイラのアウェイ勝率は極端に低い。感動的なアウェイの勝利はテレビ観戦の時がずっと多かったりする。
いつもなら悔しくてしょうがないんだけど、今回はそんなこと抜きに「オイラ抜きで勝率が上がるならとにかく勝ってくれ!」とすら思っていた。

負けは悔しい。「次につながる・・・」だの「魂見せた・・・」だの言ってられない事態だってこともわかってるから胃の中がギリギリする。でもやることはただひとつ。

次の国立でのヴェルディ戦に参戦して全力で叫び、勝利させること。

このほかに何がある?

チームのシーズンチケット値上げ、オイラは甘んじて受け入れましょう。いや喜んで受け入れましょう。岡田監督体制が堅持され、必要とされる戦力が補充され、この屈辱があがなわれるなら3万円、喜んで払います。

チームグッズ、来年もガンガン買います。それでチームがよくなるのならば。

だから、そうしたものを手にすることの誇りを守ってください。フロント・チーム一体になって横浜の誇りを守ってください・・・いや我々サポーターと共に歩んでください。
心からお願いいたします。



国立絶対参戦。

変わることない愛をチームに注ごう!

全軍前進!

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-23 23:03 | 横浜F.マリノス