Adios !グラウ!

b0038792_22373426.jpg

さよならなんて言いたくなかった。
オフィシャル出るまで、いや出る前に「うそだぴょーん」と覆面かぶって笑って欲しかった。

ロドリゴ・グラウ。
最高に明るくて、マリノスの連中が忘れかけていたあきらめない心を夏場から持ち込んだ男。
2003年の出来事のおかげで、入団にあれこれ言う人が多かったけど、彼の持っている実力を信じていた。

苦しいマリノスの中で3試合に1点の割合で点を決めた男。くるくる半回転しながらのPKが好きだった。ゴールパフォーマンスがアウェイ側だったり、日本平の1階席にむかってやるもんだから2階の俺らに見えなかったりもした。

今年、もっと一杯ゴールとパフォーマンスを見せてもらうつもりだった。笑わせてもらうつもりだった。でも・・・さよなら。

日本を嫌いにならないで。俺達ずっとお前のことが好きだった。哲也とのこともあってなかなか素直にいえない時期があったけど、こんなにすぐにお別れが来るんだったらもっとでかい声でグラウを称えたかった。

ファン感が来るね。さよなら言いたかったけど、どこに君はいるんだろう。
どこに行っても君はトリコロールの勇者だよ・・・。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-01-27 22:48 | 横浜F.マリノス