はぁ~るばる行ったぜ博多~♪

b0038792_0335339.jpg

さて、水曜日です。平日ゲームです。どーするよ?

・・・なんて問うてはいけません。そこにスタジアムがあって、少しでも何とかなりそうな可能性があったらその可能性に賭けてみる。アウェイとはそんだけプライスレスなものなのだ・・・な?花子少佐!

先月の終わり。今月のシフト決めのときに月間の取得可能な定休を数え、「そこ、頂きます」宣言をした私はついにジェットに乗ってFマリノスの応援に行っちまったよ。結果はご存知の通り。結果を聞いて「あーぱっとしねぇなぁ。いく必要もなかったな・・・」とクールに決めたあなた!

サポとしての大事な醍醐味を放棄しちゃったねw

あのゲームこそ、一人でも多くのサポーターの声が必要で・・・なんて云うのもやめよう、やめよう。動員が6000人届かない興行です。いいのかい?なんて野暮もやめよう、やめよう。サポとしてのギリギリファイト!声が裏返ったり、むせたとこで応援の声がふっと下がってしまうほどの緊張感。ここでやれるなんてサポ冥利に尽きます。
b0038792_054736.jpg

さて、噂のウルトラ・オブリの本拠地です。博多の男はどんだけやさぐれてるのか・・・?と探りを入れながら現地のスタジアム付近に着いたんだけど、アビスパサポのおじさんは優しかったっす。一瞬迷いそうになったら丁寧に道を教えてくれて・・・浦和戦で敵サポに対してとんでもない敵意しか持たなくなってたオイラの心に優しい風が吹いてきましたよ。

とはいえ、敵サポは敵サポ。どんな動きすんのかなー思ってたら、まーダンマク貼りの手際のいいこと。やっぱ伊達に厳しいJ2であの博多の森を根城に闘ってはいないわ。

応援そのものも楽しそうでいいね。「おいさー、おいさー」「博多の男なーらー、気持ちをみーせろー♪」ほんと楽しそうでいいや。応援って、こういう要素もいるんだね。
誰が抜けてもやばいくらいの緊張感でやるおいらたちと楽しそうな奴ら。緊張感も大事。楽しさも大事。文章じゃ書ききれないことを感じてきたよ。
b0038792_17504.jpg

泥臭い戦いの中で、また何人か出れなくなったみたいだけど行くしかないね。さいスタで俺らの心意気、見せてやろうぜ!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-05-19 01:10 | 横浜F.マリノス