約束。

b0038792_221249100.jpg

「磐田では点を取られないように頑張ります」「次も頑張ります」
直樹と久保さんはそんな約束をしていたっけね。1stレグのあと。

ヤマハスタジアムだっけ、初めて行きましたよ。清水よりはるかに遠いくせに本当にみやげ物も何もない、つまらない町。シラスコロッケがなかったら本当に「その土地」を感じることもないような町。オフィシャルショップからは延々NHKのワールドカップイメージソング(オレンジレンジかなんかのヤツ)が流れてて、「代表選手がいなければウチはつまらないチームです」ってことを宣言してるようなチーム。

こんなとこに負けるわけに行かないだろ。こんなところにダブル喰らった去年の借りはさっさと返すに決まってるだろ?
b0038792_22235829.jpg

開門。闘志満々で立見席に入っていく俺たち。反対側には・・・人がいない。なんだよ、サポまでもが「代表選手がいなければつまらないチーム」って認めてるんかよ。オーロラビジョンからは代表戦のパブリックビューイングのお知らせ。今日のこのチームの指揮官は「アテネ経由ドイツ行き」の指揮官。しかしどうだ?ドイツのピッチに彼がアテネに連れてった選手はどれだけいる?そんなチームのサポーターは彼の手腕をどう考えているのだろう?

そんなよそさまのことはほんとはどうでもいい。前日に轟沈した赤い軍団もどうでもいい。
俺たちが勝ち上がる。最後まで勝ち残る。ただそれだけ。それだけを考えていればいいしそうすれば応援に迷いは生まれない。ハナから負ける気がしない。こんな気分、いつ以来だろう。
b0038792_22371142.jpg

職人が帰ってきた。前線の便利屋。磐田の右サイドが簡単に崩壊していく。たまらず茶野がファールして一発退場。オシムと袂を分かった村井・茶野の二人は最悪な形でワールドカップを迎えた。一人は不運な負傷。もう一人は自分自身の凋落の中で。
b0038792_2244102.jpg

つまんない街の思い出を楽しくするには俺らのチームと俺らが頑張らなきゃいけない。チームと一緒に少しずつ調子を取り戻してる俺たち。久保が前の試合でいろいろな気持ちの整理をさせてくれたからおいら自身も迷ってない。
そして久保ゴール。1stレグに続いて連続。惜しいノーゴール加えりゃ3発。オイラの中では3発決めてることになってるけどね。
そして人間力は見事に辞任。磐田の監督を辞任に追い込むのは2人目。まぁ内容的には2004年の方がよかったことは否めないけど、それだけのパワーは見せたってことだね。

こんな感じで中断に入りましたよ。気分はいいな。ワールドカップもフツーに見れそうです。
ユージ、がんばれよ!!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-06-09 22:56 | 横浜F.マリノス