バンが抜けても・・・

b0038792_10384977.jpg

山瀬兄貴のスーパーゴール。かなり厳しい展開ではあったけど「いけるぞ!」と内心思った。
0-1のまま後半戦へ。リードして後半戦。ヘンに前がかりにならんですむし、守備の意識を高くしておけば大丈夫と思った。

後半途中、坂田OUT奥IN。きっちりボールキープできる奥を入れて相手を焦らせ、上手い具合にファウルをもらってセットプレーへ。そしてそのピッチには奥がいる。追加点。
そんな水沼さんの意図が見えた。そして奥が入ることは久保のエンジンをもう一度吹かすことでもあるし・・・

しかし、意外に早い段階で前半の殊勲、山瀬兄貴が離れた。代わりに入ったのは狩野。トレセンでも試していたパターンだ。ただし、決して効果がみえた布陣ではなかったけど。トレセンでも河合の厳しいマークに動けなくなってたような・・・

b0038792_1052084.jpg

あと少し。那須も久保も頑張ってはいた。ただFマリノスらしい勝ち点をとりに行く姿勢や守りきる姿勢(試合巧者ぶり?)が少し足りなかった。そんな試合だった。
大阪は地味ながら決める奴が多い。バンがさがったとき、いくらあいつがインド帰りでパフォーマンスが下がってるにせよ、「奴をゼロに抑えた」って安心していた。途中で入ってきたフェルナンジーニョも少し怖かった。でも地味すぎで忘れていた実力者がいた。マグノアウベス・・・面倒な奴だ。

さて、応援は・・・行ける幸せに浸りすぎたw旗振りのキレもイマイチだったし。でも鹿島戦、燃える準備は完了ですよ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-10-16 11:02 | 横浜F.マリノス