希望の星。

b0038792_1394890.jpg

あけましておめでとうございます・・・って松の内も過ぎてましたね。
相変わらずの遅筆状態が続いてます。
理由は単純なんだ。マリノスに明るいニュースが少ないから。いろいろニュース探しぬいてた去年までのシーズンオフが嘘みたい。

暗くなりすぎるのが嫌になったんで柏の葉まで出かけたのが1月2日。
正直ね、サッカーってこんなにワクワクするもんなんだって再認識した試合だったよ。うかれてんじゃねーのか?酒が抜けきってないんじゃないだろうか思いつつ、放置してたカメラのデータを落としながら頭によみがえってくるのはあの日のワクワク感。

乾君の笑顔はほんと、サッカーが楽しくてしょうがない笑顔だね。ドリブルで切り裂くときもFK蹴るときも真剣なんだけどあとから楽しそうな笑顔がこぼれる。
何がそうさせるかって周りの仲間がいい奴ばかりだから。熱血漢でサイドを駆け上がる8番や乾くんから引き継いだ14番の名に恥じないプレーをしようと一生懸命の14番。4番も7番もいい選手だった。
b0038792_150211.jpg
b0038792_151574.jpg

そしてずば抜けたテクニックをイレブンの全員が持っていた。想像力豊かなプレーってああいうことを云うんだな。グダグダなときのマリノスのような場当たり的なプレーじゃなく、また労を惜しまないプレーでもあり・・・いいとこだらけだった。印象に残っているのがピンチになってみんなが引き気味になり、9番だけがカウンターに備えている常道の場面からいきなり14番が駆け上がりカウンターに厚みを持たせていた場面。明らかに真岡に比べ体が小さくフィジカル面で不利に見受けられる状況を華麗なタッチで切り抜けていた。
b0038792_159381.jpg

そういうチームの中で必ず局面打破を仕掛ける絶対的なエースが乾君だったわけで。残念ながら野洲高校は八千代に敗れてしまったけど、夢の続きはトリコロールを身に纏ってから。
上の写真の後姿、なんとなく誰かに似ていてどきどきしちまったよ。ファン感に彼が来るならいくしかねーな。
b0038792_233328.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-01-08 02:06 | 横浜F.マリノス