予感。

b0038792_222228.jpg鹿島戦の翌日、どうにも止まらない参戦意欲が心の中に芽生えていた。
言葉で説明できない、強力な参戦への意欲。愛する横浜が雨に打たれたドローの気持ちのまま沈むはずがないっていう奇妙な確信。いや、チームへの強力な信頼と言っておこうか。

雨に凍えた戦いの結果に対する悔しさをそのままで終わらせるようなチームのはずがない。たとえ若干のメンバーの入れ替えがあってもそれがプラスに働くチーム全体の空気があるはずっていう確信が、GWのマリノスタウンでの練習見学(パイパン)以降心の中にあったから。

よっさんとジローがスタメンに帰ってきた。この二人、いや控え組は常にモチベーション高く、明るい気持ちのまま練習に取り組んでいた。こうしたベテランの心意気が若手のパフォーマンスにいい影響を与えていたと思う。


キックオフから少々時間がたった前半にスタジアムにつく。滑り出しはまだ鹿島との戦いの後遺症のような動きの鈍さが見えた。でも不思議と心に焦りはなかった。「絶対後半に誰かが決める」という不思議な確信が落ち着かせていたから。0-0で折り返せたことをポジティブに捉えていた。

後半、鬼プレスが起動し始める。柏がたまらず兄ちゃんをペナルティエリアで倒してPKゲット。
以降は超VAMOS祭。マイクに絶妙なクロスを挙げるコミさん、そして横浜MFの伝統の技を受け継いでFKを叩き込む狩野。

すべてわんだほー&ぶらぼー。このままいこうじゃん。
きっとサラリーマンなサポの皆さんは仕事から駆けつけ幸せなときを過ごしたと思う。

土曜日も、幸せに行こう!
b0038792_7151947.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-05-11 07:16 | 横浜F.マリノス