Youth Gone Wild!

b0038792_211917.jpg
悩みながら、もがきながら。なかなか出場できなくても、モチベーション保って。
横浜の若手は今シーズンまでそんな環境下にあった。また、純粋な生え抜きルーキーも少なかった。自分もそんな「ベテラン主体」のトレセンに安心感を覚えていたんだけど・・・。

今年のトレセンはぜんぜん違う。若手がキラキラ輝き、ギラギラ闘志を燃やして居残り練習をこなしたりしている。そして仲間がいるからそんな居残りを楽しそうに、そして目的を持って過ごしているように思える。
見ていて微笑ましい仲の良さなのがマイクと斉藤のコンビと健太と乾くんのコンビ。
乾くんは健太のFK練習ののGKを買って出たりしながらMFとして足りないものを彼から得ようとしている。健太は・・・横浜のいい店教えてあげてるんかな?
b0038792_224598.jpg
そしてユースからのFWコンビは仲良くも、競うように練習と居残りをして切磋琢磨している。きっとそんな努力が大宮戦での陽介、柏戦でのマイクの初ゴールを呼んだのかもしれない。ゴールへ向かう姿勢、プロセスに何が足りないのか考え、談笑する姿は微笑ましい・・・つか、練習の後どうするのか話してたりして。
b0038792_2384931.jpg

そんな二人の後ろに横浜の壁の継承者がいる。マツの厳しい指導の下、DFの帝王学を学ぶ彼は横浜きっての二枚目。でもなぜか女子はみんなセクシー乾君や健太に流れ、異国の香りがするマイクに流れるんだよね・・・もっと女子人気が上がってもおかしくない二枚目ぶりですw(と、久々にぬるい記事かいてるなーなんて感じてるんですがw)
b0038792_2475456.jpg

とにかく、頑張れ若手!若手が頑張れば先輩たちは楽できる反面、追い抜かれるかもしれないプレッシャーの中で新たな才能を開花させていくはずだから。

名古屋戦で疲れ果てて1週間のスパンをおいてまた連戦。若手の頑張りが必要です!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-05-17 02:53 | 横浜F.マリノス