ジローキレキレ、マルケス自由自在。

b0038792_261519.jpgはい、今日は仕事で動き取れませんでしたよっと。しかし「不安」とか「心配」を一気に吹き飛ばす強力な力を持ったんだなぁ・・・とビデオ観戦しながらしみじみ思う。

仕事中、ポケットの中の携帯がブルブル震えたんで耐え切れず覗いたら先制を喰らってる。「あー、まだ疲れてるんかなぁ・・・」などと思いつつ、いらん雑念に苛まれないように携帯をポケットから出してデスクのタオルの中に置く。これでもう気にならない。

大急ぎで帰ってきて録画したものを見る。相変わらず試合の入り方がよろしくない。ただ、確実にテンポを取り戻すチームだっていう信頼感にそつなく応えてていくイレブン。ことマルケスは自分のポジションにこだわらず、完全なフリーマンとして敵のマークを混乱させた。
b0038792_219396.jpg
ただ自由すぎるマルケスに少々押されて本領を発揮できなかった幸宏が前半途中で早々に交代させられる。代わりに投入されたのが150試合出場記録を達成したばかりのジロー。年を追うごとに敵を混乱の渦に巻き込んでいく走りが今日も光る。
ノールックパスをマルケスに流しそこからのクロスに電光石火の勢いでオオシがゴールを決める。これが今季11ゴール目。ゴールランキングの上位に横浜のFWがいるのは嬉しいね。

磐田は「パスサッカーで勝ってきたチーム」としての意地を見せ、真っ向から中盤の攻防に挑んできてくれたことがなんとなく嬉しい。こっちも「オールコートプレス」の祖としての意地を見せて完膚なきまでにやらないとね。
ボールが細いスペースを確実に突き、多くの選手が連動する横浜のプレスは徐々に磐田のゴールを脅かし、前半が終わる前に同点に追いついた。

後半に入ると序盤に攻め込まれるものの怒涛の反撃で逆転弾をなんとメモリアル男が決める。あー、ジローさんいいなぁ。その後も当たり前のように山瀬がFKで川口を沈め、坂田が貪欲にゴールを獲る。

雨の三ツ沢はどこから見ても美しかった。土砂降りでも舞う旗は横浜の誇りだし、そんな応援に応える選手は最高だ。今日もマルケスがバクスタを煽る。エンターテイナーだね。いいことだよ。




柏戦も今日みたいな感じ。参戦する人、宜しく任せたよ。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-08-30 03:04 | 横浜F.マリノス