山ほどの野望を胸に。

しばらくアップしてませんでしたね。お久しぶりです。
仕事柄参戦率が下がる季節であることは確かだけど、さまざまな想いや野望やらがあったり。
結論から言えば、さまざまな面でもっと上をチームと一緒に目指したいって思っておりました。
手探りながらもっと強く、逞しく、心をイレブンと共に歩ませ、90分彼らと共に本当の意味で闘うってことの意味を探していきたいと思います。
b0038792_254247.jpg
写真はこの想いを固めた日に写した最後の写真。
今、ナビスコを前にチームは3連敗。この日からずっと勝てていない。大宮戦は参戦しなかったんでどんな様子だったかうかがい知れないけど、東京戦で感じたことは・・・上手く語れないな。
ただ、ブーイングも拍手もできなかった。それだけ。

ナビスコ、残念ながら参戦できませんが松田の魂と共に栄冠の玉座に横浜が降り立つことを信じております。そのためには選手に「下向くな!顔を上げろ!」という前に応援する自らの心を強く、そして馬鹿丸出しってなくらいに愛をこめてノリまくってかなきゃ・・・なんて思う。
(いい表現ができないですんません・・・)

ただひたすらに選手と共に前へ。

やるしかないでしょ。愛してるが故にね。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-10-08 02:36 | 横浜F.マリノス