勝利という妙薬。

b0038792_10189.jpg個人的にへヴィな毎日を過ごしている長官でございます。
千葉戦の日は仕事とそれに伴うストレスでくたばりそうになりながら家に着いたときはちょうど試合も後半にさしかかったところ。

速報で中澤のゴールは入っていたけれどその後は膠着状態。テレビのスイッチを入れるとどうにも千葉の方が元気がいい。いや、正確にいえばオシムへの勝利の報告をしたいという執念が勝っていたというか・・・

前線に放り込まれるボールはまったく繋がらず、Y田中エリアは羽生の積極的な侵入に晒されている状態。仕事でささくれ立っていた俺は「・・・嫌な空気だな」と漏らしていると羽生とのマッチアップでとうとう危ない位置でFKを与えてしまうY田中。

俺がサッカーの放送を見ているのを横で見る機会が多くなったオヤジが「千葉のほうがよく走ってるな」なんてある意味的を得たことを言った途端に敵が混戦から放ったシュートが栗原の手に当たり栗原が一発レッド。あまりに理不尽で不運な出来事に呆然としている栗原の顔にへヴィな状況に追い込まれた自分を重ねつつ、「外してくれ・・・」と願うもレイナウドのPKは決まり同点へ。その後またまた羽生のど根性クロスを誰かがボレーして逆転を喰らうとメンタルの落ちている俺は少々ガックリモードへ。
b0038792_1134330.jpgそれでも今年の栗原の退場は必ず何かを呼んでいる。
1点ビハインドだった日本平の清水戦も栗原の退場後にY田中のゴール(正確には敵のオウンゴール)で追いついたりしているから「何かあるぞ」と思っているところへやってまいりました大島爆撃隊!
ジローのクロスをドカンと決めて同点。10人のマリノスは強い伝説がよみがえるような一撃が入ってテレビ前でガッツポーズな長官。寂しいです。
そんなこんなで何度もオシムダンマクを抜くJスポーツの中継の想いをよそに「F.マリノスKY伝説」は続く続く!つか、全力で立ちはだからないとオシムさんに失礼だなーと思っているうちにまたまたジローの折り返しにハユマが抜群のトラップを決めてゴールへ打ち込む!オシムさんに見てもらいたいくらいのゴールを決めてくれた。

横浜の勇姿が生で見れない日々が続いているけどとにかく嬉しい勝利でした。桃太郎まで会えないかも知れないけどアゲアゲで行ってくれよ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-11-21 01:28 | 横浜F.マリノス