大一番から始まる08シーズン。

アルバイトの学生に言われた。

「今年は大一番から始まりますね」

そう。今年は一番テンションの上がる試合から始まる。浦和との一戦は特に普段からスタジアムに足を運んでいない人にとっても注目の一番でどんなスポーツ番組も注目の一戦として扱っている。バイトの彼も友達と日産スタジアムに来るらしい。

もう戦う準備はできているかい?
確かに相手はACLのチャンピオンだ。そしてCWCの3位だ。派手な大型補強も涼しい顔でやってのける。雑誌は去年のチャンピオンの鹿島すら差し置いて浦和の動向を追いまくる。
b0038792_1454711.jpg
でも。

横浜は「日本のために戦う」ことから逃げなかった。08年に入ってから山瀬は代表において過酷な状況下でゴールを量産している。中澤も攻守に活躍していい流れでここまで来た。チームに合流する前に「日の丸」を背負う大仕事をやってここまできたのだ。
b0038792_1555100.jpg 南の島でゆったり調整する手もあるだろう。何よりも自分のコンディションと所属クラブの連携を最優先にするのもプロとして「アリ」だ。ただ昨年のキャプテンと副キャプテンには「そんな勝手」をすることはできなかった。
日の丸を背負うことに対してとことん愚直に立ち向かった。そしてその留守を守る若手たちは全力で留守を守りながらしたたかにポジション奪取を狙っていた。
サポーターも寒空の下、愛するチームのために街を駆け回った。横浜の多くの店先に貼られたポスターはサポーターの愛の賜物だ。そしてフロントもきっちり後押ししてくれている。
去年の開幕前のギクシャクが嘘のように。

チームを信じて。自らを信じて。隣の仲間を信じて。
俺たちはピッチに向かってあらん限りの愛を伝えて勝利を呼ぼうじゃないか。
俺たちのトリコロール。俺たちのF.マリノス。
開幕まであと4日。気持ちをひとつに、目指すは最高の場所。
b0038792_216875.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-03-05 02:22 | 横浜F.マリノス