これからでしょ。

b0038792_184781.jpg
Jリーグ ディビジョン1 第3節

鹿島アントラーズ 2-1 横浜F.マリノス


今シーズン序盤の山場に参戦できなかったのは痛かったけど、やることやんなきゃ先に進めないわけで。
ビデオ見ながら思ったことは新監督就任初年度のチームと2年目のチームの差。小さいようで大きく、大きいようで小さい差(・・・なんじゃそれって表現しかできんな、俺)

選手同士の呼吸、癖、好きなパスの質ってのはきっと時間をかけないとわかりあえないものなんだと思う。そこができていたのはオリヴェイラの下で去年スタートダッシュにつまづきながらも最終的にチャンピオンになった鹿島。

でかいよ。経験とそこで生まれた連携って。

でもね、今年のマリノスは「おぉっ!」ってなサイドチェンジや楔がきつい展開でも出てくる。で、そのサイドチェンジは約束事のように上手くいく。約束事が上手くはまっていてそれがある程度相手の嫌なところを突いているってのは桑原さんの監督としての手腕の高さだと思う。

これもでかいよ。正直。

鹿島との差はでかい。でも横浜の伸びしろもでかい。だから「小さいようで大きく、大きいようで小さい差」なんだよね。
功治も前向きなコメントを日記に残してるし、ここで下向いたりしたらいかんとです。
選手の、チームの伸びしろを大きく伸ばすべく、とにかくでかい声の応援を。それしかないっしょ。

雨の鹿島国でびしょ濡れになりながら選手の応援をした皆様、お疲れ様でした。心よりリスペクトします。
いろいろな想いがよぎる試合後だとは思いますが、愛する横浜のためにがんばりましょー。

メルダをホームでちんちんにするまで、昨日の悔しさは胸の奥にしまっておきましょ。
b0038792_19164431.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-03-31 19:17 | 横浜F.マリノス