旗に誇りを持つ者として。

応援に使用する旗。

それぞれに想いをこめて作っているはずである。

俺は旗を振るときこんなことを考え使っている。

ゴールへ向かって突進する横浜イレブンへ前半は「行け!」と背中を押すために。
後半は「来い!」と迎え入れるために。
90分通してトリコロールカラーをみせつけて、ここに俺たちはいると伝え鼓舞するために。


間違っても武器じゃない。それも選手を傷つけるような代物じゃない。
でも鹿島ではそうじゃないらしい。
鹿島の旗振りが行った傷害行為は同じく旗を振る人間として許せない。
1発目が警備とのせめぎ合いで意図せずに当たったとしたらそこでやめてきっちり謝っておけばいいのに、ゴール裏を端から端へ走って突き刺さんばかりの勢いで出された2本目の旗。


最悪すぎる。


胸糞悪い。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-09-21 12:59 | 横浜F.マリノス