I CAN'T GET NO SATISFACTION 【川崎戦@国立】

「エコパの流れを最後まで」
俺たちエコパでやれたんだ。ビラをまきながら、話をして気持ちを上げて。
コンディションを上げてぶっこむ方法を国立でも継続するつもりだった。

結果はドロー。勝ち点1。

「最低限のとるべきものは取った」という人もいるかもね。
「上位相手に勝ち点積み重ねて順位上げたんだから」って人もいるかもね。

ごめんなさい、俺そんな話聞くと途方もなく悲しくなるんだよ。
もっとやれるだろ?そこで満足する俺らじゃないだろ?
俺たち2点も勝ち点を指先からこぼしてるんだぜ?

死に物狂いでやって、ピッチに気持ちが届いていたら、もっと上に上がれたかもね。
そんなチャンスだったと俺は思うんだよ。当然自分にだって満足していない。もっと丁寧に待機列でビラを配りながら話ができてたら、そしてもっとたくさんの人に声がかけられてたら・・・
尻込みもしたし、「エコパの続きでわかってるよね」的なまとめの上で話をしてたり。
後悔しても意味ないっていうかも知れないけど思い出すといろいろ煮えるようなものが奥のほうにあるんだよ。で、きっと横浜のみんながそういうものを持っていると思うんだよ。

もっと悔しがっていいんじゃない?
腹の中でやけつく悔しさと向き合いながら大分戦に向かっていってもいいんじゃないの?


向かい側の川崎の声、悔しいけどデカかったよ。
ユージがオウンゴールしたのも、あれに煽られたことが皆無だなんて言いきること、できないよね?
もっと密集して声の塊飛ばして、ピッチの向こう側の危機に「俺たちがいるから大丈夫」って力強い後押しができたらって俺は思うんだよ。



仕切りなおし。気合入れなおし。
何が何でも次は勝ちきる。ホームなんだぜ。あたりまえだろ?
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-09-25 00:50 | 横浜F.マリノス