神様はすまし顔でチャンスをくれた。

今日の3試合。ACL組の未消化試合の結果は俺たちのために用意されたような結果だ。
上にいる京都と当たった浦和。京都に勝たれると次節勝つことで抜き去るという可能性はなくなる展開だった。かといって浦和に勝ち点3を持っていかれるのも癪な訳だったんだけど結果はドロー。京都を射程内に収めながら浦和にも勝ち切らせない展開に終わった。
ガンバは柏と当たった。柏は勝ち点差1で俺たちの下に控えているから勝たれると面倒な相手。ドローでも勝ち点が並ばれ、得失点の差でなんとか順位を維持できるような相手だ。こいつを上手い具合にガンバが蹴り落としてくれた。
鹿島は大宮との一戦。大宮の存在位置は柏とほぼ同じ。勝たせたくない相手。こいつも蹴り落とされた。

神様がこの世にいるんだとしたら今日の結果はすまし顔で差し出してくれたチャンスだ。
「やりきって抜け出すのはお前らの頑張り次第」
そんな台詞つきで手渡された「幸運」を活かすようにぶっ飛ぶしかないだろう。

目の前の敵、新潟には三ツ沢で負けている。どん底にいたときの最悪な記憶はリベンジで消すしかない。あいつらに一発、強力なヤツを喰らわせたいだろ?

時間があるならとにかく前線へ。様々なしがらみを天秤にかけて「行ける」というさいの目が出たら現地へ向かってほしい。外せない仕事で参戦できない俺が言うのもなんだけど、こんな張り詰めた空気の連続を抜け出すには目の前の敵を全力で倒すしかないのだ。

「今、この試合だけに全力を!!」
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-02 01:17 | 横浜F.マリノス