名古屋戦。

試合後、選手を見送って片付けをしてたら急に吐き気をもよおした。
内臓がぶっ飛び出る勢いなんて言ったら大げさだけど、味方ペナルティエリアに敵が侵入するたび、腹筋痛くなるくらい叫んでたからかもね・・・

トイレで落ち着いて、ホッとしたらさっきまで何でもなかった腰回りがズキズキ痛みだした。ひ弱というか、寄る年波というか・・・ちょっと凹む。

ドローに対する気分は判別不能。無茶苦茶悔しいこたぁ悔しいが、毎度のようにネガティブになってない。あんだけ「勝ち点3」叫んでたのに不思議な気分。

「甘いんかなぁ…」

と、自問自答。とりあえずまだ、最初から勝ち点1を「許容」として試合に向かうメンタルは持ってない。全力で勝負かけた結果に対しては・・・
答えはまだわからん。ただひとつわかってるのは日立台では今日以上にやってやるって気分が試合直後から沸々湧いてるってこと。

クナン、突っ走ってたなぁ…
坂田も死ぬんじゃねえかってくらい走ってた。ハユマも期するとこあったんだろうね。


叫びすぎて頭痛に苛まれる頭を抱えつつ、マリノスが愛しくてたまらない、試合の翌日です。

(若干、加筆。)
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-20 16:43 | 横浜F.マリノス