<   2005年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ハマトラ第2号でおっさん撮影の写真を使ってもらえそうですw
いやー・・・うれぴーな。

新潟戦はいつもの連れがいません。さみしーっす。だからいろんなとこ遊びにいこーかななんてもくろんでいます。

花粉症で死んでますが素顔の長官に会いたい方、コメントくださいな。またはmixi使ってる方はmixiメールで!(きゃー、どきどきだわ。誰もコメントが来なくてもどよーんになるのもどきどきだわ)
b0038792_1027499.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-31 10:27 | 横浜F.マリノス
b0038792_0152077.jpg
正直、ホッとしました。勝ち点3とれて良かった…。
中身については課題満載。ただ最近不足気味に思っていた「ゴールへ向かう気持ち」、とりわけ「泥臭くもゴールへ向かう姿勢」は感じられた。
「何が何でも勝つ。」この気持ち、姿勢が敵の10番のミスを誘ったと思えるのだ。


しかし、である。「泥臭さ」だけでは駄目なポジションがある。
フォワード。「泥臭さ」プラス「決定的な仕事をする能力」が必要不可欠なポジション。マリーシアを使う力も実力のうち。点を引き出す布石を打つこともその仕事だと思う。
今日の前線の二人でどちらがフォワードらしかったのか。

鈴木は随所で今や彼の真骨頂となった「潰され役」の動きは勿論、FKの布石となる被ファールを上手く受けていた。「泥臭く」を全身で体現していたのは鈴木である。
高原はありとあらゆる場面でテンパりまくっていた。ゴール前でコネコネボールを落ち着かせるために切り返していたらゴールはない。絶妙なクロスを前に重心を崩していたらそのボレーはふかされる。彼の意識は「ストライカー」なのかも知れないが、役割のはっきりしない前線なのだ。もう2点はいけてたはずである。

結論。「潰され役」の仕事を全うした鈴木の方がフォワードらしかった。しかしながらジーコは玉田投入の際に高原ではなく鈴木を下げた。また「???」なのだ。

しかしここで玉田は絶妙なフォワード魂を見せる。ゴール右前方で見事に被ファール、その後に得点が入ったのだ。


書きながら思ったが更にレベルの高い、本当のFW魂は自分が得点を取ることなのは言うまでもない。それができるコンビを決めることが次のアウェイにつながる。残念ながら高原は組み手のいない悲しいピン芸人のようだ。

ドイツへの道。今日やっと折り返し地点到着。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-31 00:15 | 日本代表
副官:主力戦艦久保の実弾演習は延期された模様です。・・・どーも機関故障が長引いてるようで。正直じれますね。

長官:・・・焦るでない!

副官:もうひとつの主力艦 安もまだ完全ではないとの情報です。・・・これもじれるなぁ。

長官:・・・焦るなってば!

副官:守護艦榎本・・・うあー・・・またやっちまったか。

長官:焦るなって言ってんだろが!

副官:何イラついてるんですか?

長官:いや・・・頭の中でナウシカに出てきた巨神兵のシーンがぐるぐるまわって・・・。

副官:・・・それがなんなんですか?

長官:急いで引っ張り出しちゃだめ。みんな肝心なとこで溶けちゃうから!ってことのお告げのような気がしてならんのだ!

副官:すみません、榎本はもう溶けてしまってるらしいです・・・。

長官:ノォォォォォ・・・。


今日の試合は故障明けレギュラー組みがサテ組に救われたようで。達也しっかりせんと巨神兵になっちゃうよ!
b0038792_0495219.jpg

がんばれ!背番号1の誇りを忘れるな!
b0038792_0515084.jpg

先輩を救ったのか?美少年よ。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-28 00:56 | 横浜F.マリノス
チャンスをいかさなければ勝ちはない。
つまらないミスは失点のもと。
地球の自転なみに基本であり厳しい現実。
プレスの甘い時間帯に点を取らなければ。ラインが上がっているときにエースがボールをとられたら…。
b0038792_0404245.jpg

4-4-2に期待しすぎた。僕自身もワクワクしすぎた。堅実に3-5-2とすべきだったのかも知れない。小野・中村・中田を同じピッチに並べるのはやはり無理だったのか…。

前線のタメも全くなかった。やはり高原の持ち味ってヤツが見えない90分であり、同時に彼が鈴木の代わりにポストをすることは出来ないことを再認識させられる90分だった。

役割・約束事の不明瞭さ。
つまらないようだがこれをはっきりさせなければ。何度裏を突かれたりドリブルで抜かれたか。悲しいが4-4-2は約束事が確立されていないのだ。

左サイドに貼り付いて窮屈そうな中村。どんどん下がる中田。
考えてみれば中村は3-5-2の2列目中央で活躍してきたし、中田は総じて真ん中下がり目の方に慣れているのだ。

厳しい。連携において中村を除く国内組と海外組の壁はまだ、超えられていない。

バーレーン戦。余裕ぶっこいてるとまたやられるぞ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-26 01:12 | 日本代表
ブルース。
日本代表ユニフォーム。この不思議なるもの。思いっきり絶望させられたところから、いつも「愛さずにはいられない存在」に変わってくる。

すし詰めのアザディスタジアム。ユージボンバヘッド師匠、恒さま。今日は任せたよ!

一年ぶりのヒデの不敵な笑み。いいじゃないか。中村、頼むぜ。最強の放物線よろしく。

コーランのあとに君が代。今日ほど心強い日はない。

さぁ、いくぜ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-25 22:36 | 日本代表
b0038792_0285274.jpg
明日です。なんだかんだいっても、気になるし勝って欲しいんです。
さぁ、日本の眠れる中盤の帝王よ、久しぶりにお願いしよう。

「矢のような、キラー・パスを出してくれ」
b0038792_03447100.jpg
去年の日本代表は君の繰り出す芸術的な放物線に何度救われたことだろう。そして何よりも君は僕が愛するマリノスの10番を背負っていた男。君にもお願いだ。
「芸術的な放物線で、イランの猛者を黙らせてくれ」
b0038792_040026.jpg
今シーズンに入ってから、何度22番のうしろ姿に心を奪われたことだろう。マリノスの壁は「日本の壁」となりダエイのジャンプも凌駕するだろう。怪我しないよう、気をつけることとあわせてお願いするよ。
「前線が心置きなく、前を向ける守りを頼む」
b0038792_0453753.jpg
君は笑顔で、遊び心たっぷりでプレイしてくれればいい。君が楽しんでいれば、ブルースはいつの間にか凄いプレイをしている。イングランド戦の奇跡をもう一度お願いするよ。
「優しい笑顔で、ヴェルベット・パスを送り出してくれ」
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-25 01:12 | 日本代表
b0038792_15421244.jpg
やっぱり君はMFだったのか…。
まぁ、呼ばれてよかったね。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-24 15:42 | 日本代表
b0038792_1251926.jpg

なんだかんだいっても、やっぱり嬉しい。
あの中田が代表に帰ってくる。背番号7が帰ってくる。1年の沈黙を越えて。
中田が代表キャプテンでチーム掌握に苦しんでいた頃。考えてみるとそれは選手の自信とか自主性とかがまだまだ実戦レベルで出来上がっていなかった頃のように思える。中村もまだまだイタリアで結果が出せずに所在無い様子だった。小野も疲れていた。最終ラインの約束事もFWの役割分担も決まっていなかった。
あの頃FWは二人揃ってサイドに流れ、ラインの押し上げは遅く、中盤は恐ろしく間延びしていた。

中田の沈黙。

グロインベインで中田は代表を離れた。チームの求心力は?リーダーシップは?
静かに小野が、宮本がそのあとを継ぎ、さまざまな困難の中で「結果」を出し、自信をつけて今日まで来た。今やっと、中田を迎え入れるだけのチームのハートが出来上がってきたように思える。

中田の復帰。

これが更なる日本代表の進化であることを心から望む。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-22 01:38 | 日本代表
b0038792_23343598.jpg
もう、皆さん周知のことですが、ユージボンバヘッド師匠の右ひざ故障は軽傷で、しっかり代表へ合流しております。
もうここまで来たんだ、松田と一緒にアリ・ダエイだの、アジジだの、カリミだのを止めてらっしゃい!もうあなたは国宝級のセンターバック。「代わりがいない」って意味じゃナカタ以上かもよ!

さて、センターバックというポジションでおっさんを夢中にさせた選手ってやっぱりユージなのだ。

おっさんが小学生の頃にユージみたいなセンターバックがいたらなぁ…きっともっと真面目にセンターバックのポジションを頑張ったろうに。

さぁ、ユージに憧れる少年たちのためにも頑張ってこい!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-21 23:34 | 日本代表
副官:ちょーかーん!今日のナビスコ偵察隊への出撃命令が打電されてないんですけど!!

長官:・・・っくしぃ!すつげくべいれいが・・・・っくすぃ!出せないのだ・・・!っくしい!

副官:へ?よくわからんのですが!

長官:この・・・ひぇーっくしょん!ぶじゅるる。ぼけが。

トリコロール飛行隊長:副官!今日は飛行隊も完全に全滅です!この天候のせいで偵察隊を編成することは不可能です!

副官:・・・こんな好天なのに。なんなんだ?

飛行隊長:全員花粉症にやられてます。補給隊はティッシュの調達にてんやわんやで・・・

副官:あーもう!今日は早いとこ仕事終えて帰りたいのに!まともな偵察隊はいないのか!

長官:さらさら・・・(紙に書いて)「きょうはスカパー偵察衛星使って調査」

副官:・・・・ダメです!

長官:「何で?」

副官:ゆっくりK-1とミキティ見るんだもん!

飛行隊長:ふ・・副官ミキティ好きだったんですか?

副官:あー!大好きだよ!悪いか!・・・早く帰りたいぃぃぃ。
b0038792_19295418.jpg


長官:「そんなに見たけりゃ情報早く集めろって」


今日の近所の耳鼻咽喉科は200%の込みようで・・・全員「へっくしい!・・・ぶじゅるる」状態。あんな光景ここ数年見たことありません。いや、初めてだな。

おっさんも昨晩から症状悪化でぶじゅるる。
フロンターレとヴェルディの一戦でも当日券で行こうかなぁ、なんて考えも昨晩のうちにすっ飛びました。

浦和のエンジンもかかってきたみたいね。それよかカズの3試合連続ゴールに「すげー」思ってました。播戸とのコンビネーションいいねぇ・・・。

・・・・ひぇっくしい!


b0038792_1940467.jpg副官:ちょーかん!情報は集めました!
    
スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|速報・結果 ナビスコさー帰るよ!


長官:・・・・ふごひてんどとりあいだっだどね、べうでぃーとふどんたーでは。(凄い点の取り合いだったのね、ヴェルディとフロンターレは)
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-03-19 19:35 | Jリーグ