<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

久保3日天皇杯OK
b0038792_230230.jpg


副官:海軍工廠より入電!ついに戦艦久保が最大戦速で戦闘態勢に入れる模様!!

長官:・・・待っていた・・・このときを待っていた!

副官:東京緑放浪軍1969との戦闘の際、ドラゴン砲を射撃する上で必要な跳躍出力を出しても船体に異常は発生しなかったとのこと・・・いよいよですぞ!

長官:あの戦闘で何発か緑軍を沈める可能性のある射撃ができていたからなぁ・・・
b0038792_23254916.jpg

副官:しかし、岡田軍神は最近坂田艇長を戦闘艦隊の主力としておりますが・・・

長官:坂田艇長も大変だったろう・・・本来魚雷艇として縦横無尽に戦場を駆け巡り戦艦部隊を援護しつつ攻撃をする役目から戦艦部隊の役割も背負っていたわけだから・・・最近かつての主力戦艦 安の動きを取り入れていたりしてかなりの工夫はしていたが・・・やはり彼は魚雷艇長としてこそ輝く!
b0038792_23265756.jpg

副官:海軍技術員の話によればロドリゴ・グラウ艦長の船との組み合わせも楽しみだとか・・・

長官:忘れてはならんのが緑軍との戦闘で戦艦部隊の真後ろに配備された山瀬艇長のミサイル艇とその後ろに構えるイージス艦を操る奥艦長だ。ここが新たな攻撃の心臓になるぞ!

副官:とにかく岡田軍神以下、無敵艦隊隊員の士気は高い模様です!アジアへ行くための直接の切符じゃないけど翌年への鍵ですから!

長官:問題は・・・海軍省が何処まで本気か・・・だな。

副官:早く戦闘を終えて補充を・・・なんていったら今度こそ支援艦隊が暴動起こしますからね!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-31 23:31
b0038792_326559.jpg

勝ち点3。
こんなにも重かったんだね。そして俺たちのラ・ボンバは只者じゃなかった。

このエントリーを書く前、これまでの写真やエントリーを眺めてみた。男の長官が言うのもなんだが、トレセンで見せる笑顔のユージ、いい男だよね。
そんなユージのスタジアムでの写真は・・・下を向いていることが多かった。
シーズンはじめ、サポーターの前で深々と頭を下げるユージ。苦しい戦いの始まりだったんだね・・・。徐々に下を向いてはいるけれど、サポーターに頭を下げる機会が減っていくユージ。

b0038792_344149.jpg

本当に追い詰められていたんだと思う。自分自身、仕事でうまくいかないことが続きすぎると言葉も少なくなるし、ミスを謝ることを忘れてくる。(まずいんだけどね・・・)
「申し訳ない」って思いを超える何かがその人を覆ってしまうのだ。
b0038792_3464524.jpg


キャプテンマークをマツに譲ったユージ。これが最高の決断でこれを認めた岡田監督も見事だと思う。マツはこれで「チームへの責任感」を背負い、感情にまかせた闘いをやめたし、ユージは「一人のDF」に戻ることでそのポテンシャルを遺憾なく発揮した。ワシントンを突破させなかったのはまさにそのポテンシャルの賜物だろう。

そうそう、久保さんも帰ってきたよ。
でもね、応援に一生懸命になってたら写真撮るの忘れてたw
フルパワーで、ゴール決めたら撮りまくるつもり。そしてその日も近いような気がしたよ。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-31 03:47 | 横浜F.マリノス
スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー
b0038792_10552541.jpg

あっちこっちで22番が活躍している。
ル・マンの松井、カカも22番、マリーンズの里崎・・・活躍する者の背中に輝く22番。

我らがラ・ボンバ、ユージ・ボンバヘッド師匠も当然この中に入る・・・はずの人だった。代表で彼のいない試合はDF崩壊祭り。目も当てられない状態で、東アジア大会の成績をなんとか見れるものにしたのは彼の一撃があったからこそ。
b0038792_1194845.jpg

しかし・・・チームに帰ると苦しい現実。今年、何回中澤が頭を下げるところを見ただろう。
非常にクレバーな男。ファンを大切にする男。気配りの男ゆえ、今年はどれだけ苦しんだだろう・・・。
b0038792_11135631.jpg

しかし、だ。
明日は不惜身命の覚悟でやってもらいたい。痛むのもわかる。精一杯でかい声で、応援するから闘ってくれ。何しろ相手は君の古巣だ。
「今の自分が過去の自分よりはるかに成長し、最強の存在であること」をヴェルディを叩きのめすことで証明してくれ。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-28 11:13 | 横浜F.マリノス
Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - マリノス緊急ミーティング…次節黒星なら残留争いも

これだけ勝ててないんだね。最近12戦で勝ち数で神戸にも読売にも負けてるとはね・・・
こうやって書かれるとマジ凹むけど、もうプライドもへったくれも完全になくなったね。

2001年を経験していない長官ですがどんなんだったんだろう・・・去年の栄光がうそのような状況。あれよあれよとここまで来てたって感じ。こんなに落ちるのはあっけないのか・・・。
b0038792_0464287.jpg

あえてこいつを載せる。こいつを並べていたのはほんの1年前。誇らしかった。俺たちは最強だった。そんなチームのサポーターであることが幸せであった。
ほんの少しのズレがこいつからはるか彼方のこの場所に俺たちをまよいこませたのだ。そう、少しのズレ。

本気で少しのズレを直そう。エンジン全開でいこう。
このJリーグの開幕戦で勝利したヴェルディに負けてたまるか。最後の引導を渡すのは俺たちだ!!!
b0038792_155640.jpg

勝利するよ!絶対に!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-26 01:06 | 横浜F.マリノス
b0038792_22321287.jpg


副官:・・・対岸の千葉無敵艦隊、景気いいですね・・・。

長官:・・・まぁ闘うフィールドが違うとはいえ、うらやましいのぅ。

副官:「負ける気がしねぇ」って言葉、すんごくなつかしいですねぇ。

長官:常勝か・・・何もかもが懐かしい・・・。

副官:あの・・・ヤマトネタなんてガンダムネタよかタチ悪いですから。オヤジ丸出し。

長官:うっさいわ!ぼけ!しかし純粋に楽しいな、千葉無敵艦隊。

副官:ファンを増やすのって、理屈だ、イデオロギーだ、闘志だなんだってそんなモンじゃないんですよ。要するに勝利。そこで忠誠を尽くすものがサポーターになっていく。

長官:支援艦隊強化の最大のポイントは勝利。勝たせるために頑張ろうぜ・・・。

副官:国立、必勝ですね。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-25 22:42 | 横浜F.マリノス
b0038792_2326422.jpg


仕事のおかげで参戦できなかった新潟戦。
今回ほど、自分が参戦しないことで勝利することを強く願った試合はなかった。
正直オイラのアウェイ勝率は極端に低い。感動的なアウェイの勝利はテレビ観戦の時がずっと多かったりする。
いつもなら悔しくてしょうがないんだけど、今回はそんなこと抜きに「オイラ抜きで勝率が上がるならとにかく勝ってくれ!」とすら思っていた。

負けは悔しい。「次につながる・・・」だの「魂見せた・・・」だの言ってられない事態だってこともわかってるから胃の中がギリギリする。でもやることはただひとつ。

次の国立でのヴェルディ戦に参戦して全力で叫び、勝利させること。

このほかに何がある?

チームのシーズンチケット値上げ、オイラは甘んじて受け入れましょう。いや喜んで受け入れましょう。岡田監督体制が堅持され、必要とされる戦力が補充され、この屈辱があがなわれるなら3万円、喜んで払います。

チームグッズ、来年もガンガン買います。それでチームがよくなるのならば。

だから、そうしたものを手にすることの誇りを守ってください。フロント・チーム一体になって横浜の誇りを守ってください・・・いや我々サポーターと共に歩んでください。
心からお願いいたします。



国立絶対参戦。

変わることない愛をチームに注ごう!

全軍前進!

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-23 23:03 | 横浜F.マリノス
横浜Mが強化費増額

長官:海軍省の「ID政策」と「シーチケ予算案」については支援艦隊隊員の不満も多いようだな・・・。

副官:長官話題のタイミング遅すぎ・・・。そりゃ1.5倍の値上げをこの時期に発表されちゃ・・・ねぇ。

長官:しかしだ。まだ見えていない「ID政策」の将来性への先行投資としておこうではないか。きっといいものがあとからついてくるって。

副官:長官、またそんなブルジョワな・・・

長官:変化の時には痛みや矛盾はつきもの。いい変化とするには少々苦いこともサポートせにゃ・・・海軍省はここにあるように今季の成績の良し悪しにかかわらず強化費用は増額する姿勢だ。その財源が我々なのだ。

副官:財源ってねぇ・・・我々から搾り取ってまともな補強がなければ隊員も怒りますよ。バルセロナ基金は何だったのですか!

長官:これからじゃ!これから。マグロン艦長のフィットは来年と思っておこう。ポテンシャルは戸塚見学のときに強く感じた。ドゥ艦長が教育係としてやってくれれば・・・

副官:まぁロドリ艦長の魂も捨てたモンじゃないことはわかりますがね。

長官:結果が出ないとなかなかオッケーといいがたいが彼の姿勢はいい影響を与えている・・・はず。
しかしだ。今回の「ID政策」は単に来期の財源とかIDシステム初期投資費用の面で高い安い言うべきではないかなと思う。みなとみらいの最新式演習場もそうだしIDカードがバージョンアップしていって・・・というかいろんな特典がIDカードベースになってくると思う。技術屋でないからわからんが凄い勢いで付加価値がついてきそうな予感がするのだ。

副官:付加価値ねぇ・・・。しかしマリノスクラブの位置づけがわかりませぬな。「ID政策」を進める前にここを私としちゃ整理して欲しいんですが・・・

長官:うむ。わからん。わからんけどきっちり整備する前に来シーズンが来てしまっては困るし先行投資がでかいから去年より早く「ID政策」と「シーチケ予算案」を打ち出してきたのだと思う。せめてもの誠意だったのでは?

副官:つまり不退転の決意で来期の強化・クラブの将来の基盤作りを行うというメッセージということですか?

長官:そう信じたいのう。信じるだけの度量を持とうではないか。

副官:はぁ・・・あたしゃ信じるだけじゃなくてチェックもしますがね!3万でかいもん!
b0038792_22515175.jpg

                       すべては来る戦闘への備え・・・!?
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-18 22:53 | 横浜F.マリノス
b0038792_17595039.jpg

大橋OUT→山瀬IN。
戸塚で見たときは本当に岡田監督のコメントどおり、山瀬の出来はまだまだだった。大橋もさほど目立たず、大サンとW司令塔&那須ワンボランチってのもわかる気がした。
しかしさすがにあそこまで全体に動けないと追いつくのは難しい。「山瀬でいけるのか・・・」と思いつつ円陣に加わる山瀬を眺めていた。
b0038792_1864243.jpg

いや、キレる。山瀬キレてるよ。
ジェフの連中が山瀬を止められない。「兄貴、こんな動き待ってたんだよ」ってなくらい、鋭い動き。とうとう右サイドを突っ切った山瀬が鋭いクロスを上げる。

こぼれたボールはドゥトラの前。息を呑んで見ていた。ネットが揺れる。
入った。宇宙開発にならずに入った!!!もうひさびさに爆発した。ドゥトラがすげーの決めた!!!
b0038792_18115738.jpg

ジェフは必死。そりゃ必勝モードだしジェフサポの友人は「まだ優勝争い諦めてないから」と息巻いてたし。マリオ・ハースも出てきた。杮落としキラーってマリノスが呼ばれているからって連中も座して勝ち点3を捨てるようなチームじゃない・・・なんて思ってったらやられた。
巻だ。久保から代表の9番を取った男。ボールの受け方がうまいから余計気に入らない。
乗ってる奴ってこういうモンなのか・・・。

半ばやけくそでL旗をぶん回す。ゼロで終わってたまるか。畜生め。
・・・え?ゴール前に坂田がいる。振りぬいた・・・ゴール!?
b0038792_18285216.jpg

やってくれた。岡田監督の期待を一身に受けるFW。勝ち点0の危機を奴が救った!!!
もう一発!と息巻いたところで笛。時計が見れないとこんなにあっという間なんだね。

とりあえず勝ち点1。チーム状態はやっと底を打ったのかも知れない。魂を見せてくれたしあのフクアリに集ったサポは全員チームがそうなるように応援していた。
僕らの横で、真似してブーイングを一生懸命やってる女子高生が3名ほど・・・旗を振っても「見えない~!」とも言わずに必死に応援しつつ、「写るんです」でおいしい場面をパチクリ。
そんな姿は先週のホームの出来事を忘れさせてくれましたよ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-17 18:38 | 横浜F.マリノス
b0038792_1735538.jpg

さて、チケット争奪戦の様相を呈したこの杮落とし。
アングラ劇団のテントか、大漁旗に彩られる漁船かってなくらいにダンマクの嵐。
ゲーフラもダンマクも新調されたもの多数。ここに来ているサポの思いはただひとつ。

「魂見せて、勝ち点3ゲット」

祝賀ムードの中、ウルトラのコールリーダーさんがニンマリ笑って「さぁ、いっちょ暴れるよ!」って感じでコールを始めたときにはもう全員爆発。オイラも全力でハイパーL旗をぶん回した。
こういう空気を切り裂くようにコールするのって気分イイネ。

チームは・・・前半は正直ジェフのサッカーにやられてた。
「いやだなぁ」ってところにどんどん顔を出すジェフの前線・・・いやラインもどんどん上がってるし。
押し込まれて、バタついて1点献上。「こいつ、いやな動き方してる・・・」って思った直後に阿部にやられた。時計が見れない分、あっという間に45分が過ぎた・・・。
b0038792_17552988.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-17 17:55 | 横浜F.マリノス
b0038792_1765440.jpg

さて、ついに行きましたよ。杮落とし@フクアリ。
どんなに大変な場所かなぁって思ってましたが、まぁ想定の範囲内の遠さですね。

「フクダ電子アリーナがうちの町に出来たよ」
「ジェフ・ユナイテッドってののホームタウンになるんだって」
「いっちょ町内会で盛り上げるべ!」
なーんて空気がありありと見える蘇我の町。TDLを越えたあたりから町並みが鉛色になっていく中で、微笑ましい街の雰囲気です。永遠の仮設にチームを放置した市原から脱出って感じでしょうか・・・

スタッフはテンパリまくり。歩道橋あたりで警備員が配置についてあたふた確認してる頃は「あー・・・テンパってんだなぁ」くらいで見てましたが。雨の中あの長い時間列整理して並ばせてるのってどーよ・・・
b0038792_17193442.jpg
この子達もイベントの始まる前、土砂降りのピッチにずーっと待たされてたし。
雨でフラッグがびしょびしょになって、フラッグ回すごとに旗が巻きついて小さくなってて・・・ちとかわいそうでしたが。

しかし、ジェフはいいスタジアムを手にしました。ピッチがあんなに近く、コールもよく通る素敵なスタジアム。オランダリーグあたりのスタジアムをふっと思い出しましたよ。


アウェイ側は振り返らないと時計が見れないのですが(それも場所によっては見えないのでは?)まあ、それも試合に集中できて一興。

さて試合は・・・次のエントリーで!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2005-10-17 17:32 | 横浜F.マリノス