<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0038792_23405835.jpg

甲府の写真に似ているけど、結果は違いますよ。味スタで味わった初の勝利なんですから。
初めて味スタに行ったのが2004年2ndのヴェルディ戦。0-0のスコアレスドローでした。
去年はヴェルディに1-1でドロー、夏の悪夢は記憶から消去。

で、初の味スタ勝利をイレブンがプレゼントしてくれました。サンキュー。
愛すべきイレブン。俺らの誇り。

キモチの強いハユマと直樹が決めてくれました。直樹は最近テクニックに酔ってます。リフティングしたり。そんな直樹が本気でドリブル突破し、すんげーループシュートを放って決めてくれました。
先制のハユマもかっちょいい。でも入れた瞬間は誰だかわかりませんでした(ゴメンよ)

勝ちを決めてじっくり見ると味スタはきれい。円形の空が美しい。
b0038792_23532213.jpg

最強のゴール裏を創りたい。こんな愛すべきイレブンにふさわしいゴール裏を創りたい。3.25以来、ホームは形骸化したただの入れ物。いや、ただメッキが剥がれただけなのかもしれない。
アウェイに行く度、ホームのあるチームが羨ましかった。

絶対に創り上げてやる。帰るべき場所を。だから本気で跳ねろ。歌え。旗を振れ。想いを込めたゲーフラあげろ。

明日は広島戦。絶対に勝つ。そして無敵のゴール裏をつくるために派手に旗を振ってやる。
b0038792_021995.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-29 00:00 | 横浜F.マリノス
b0038792_1223173.jpg

今年もこんな姿を見続けている。なんだかんだ、岡田体制も限界だだの何だのと抜かしてる輩に言いたい。

こんな姿になるまで、俺らのイレブンを孤独にしてるのは誰だ?

スタジアムに入る前、たくさんの人がアウェイ側の入口に列を作っていた。アウェイに乗り込む豪気な連中が増えたのか?答えは「否」だ。あれだけ乗り込んだのに、イレブンを孤独にさせてしまった。いみじくもオオシが「スタジアムの雰囲気に飲まれた」と試合後に言っている。

鹿島のような周りをワインレッドに染め上げられた場所でも奴らが勝利できたのはなぜか?
そしてこの地でほんわかとしながらも「おらがチーム」を愛してやまない連中に負けたのはなぜか?

「なめてたんだよ」

鹿島に対しては「絶対に負けられない」という強い気持ちをもってサポーターはスタジアムに行った。そしてゴール裏の半分しかないスペースの中で濃密に激しく応援した。
今回は完全になめていた。自戒の念をこめて言う。俺たちはなめてたんだ。

なんでもっと声ださない?なんでうねるくらい跳ねない?旗持ってきても杖みたいにずーっとしてる?「飛び跳ねろ、歌い続けろ」はお題目か?

俺はもう一回、全力で旗を振る。何か感じた人は旗を買い込むなり、バンデーラに入って本気で跳ねてみようよ。フロントなんか何もしてくれないよ。そんな中で愛するイレブンを腐らせていいのか?

声を出せ。歌え。跳ねろ。旗を振れ。想いをこめたゲーフラあげろ。
何でもいいからイレブンと戦おう。


今はそれしか言えないよ。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-25 01:43 | 横浜F.マリノス
副官:まもなく合流地点です。

長官:合い言葉は…「甲府でほうとうくいますか」「寧ろ久保の大砲が見たいです」だっけ?

副官:そうですよ…何でもいいすけど深酒はやめてくださいよ。

長官:司令部はまかせた。ワシはバレーにブーイングしてくる。んで飲む。

副官:とにかく!浦和が清水軍の魚雷でエンジン停止してる今日はチャンスですから!

長官:伝説のぶんぶん、やったるぜ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-23 08:14
b0038792_233963.jpg


何かが崩れていく音に 胸が張り裂けそうだけど

君の両手は何でもつかめるさ

一人ぼっちで震えていた 夜に抱かれて眠っていた

だけど僕ら悲しい歌は もう聞き飽きたところさ




このまんまじゃ駄目なんだよ。日産スタジアムのピッチは国境線の向こう側並みに遠すぎる。
普通に歌ったって、普通に叫んだって、ピッチのイレブンにゃ聞こえはしない。
どっかで幻想を抱いてたんだ。今までどおりでもイレブンに声が届くって。

全部うそ。もっと全力で、狂っちまうくらいでかい声出さなきゃ聞こえやしない。
4点も簡単に謙譲しちまったイレブン。俺らの声、聞こえてんのか?
いい試合はもう飽きた。爆勝してぇんだよ。

人一倍、叫んでやる。思い切り目立つとこで旗振ってやる。ピッチのイレブンがいやでもわかるように。


どっかのわけわからんやつがわき腹にパンチして人ごみに消えていった。応援する気がねぇなら、どっか静かなとこいっとけ。テレビの前とかな。





悲しみは数え切れないけど そのたびに愚かさを知り

笑い飛ばして生きていく 誰もが傷をしょったまま

無抵抗な日々は続き そこに座り込んでいても

結局何も変わらない 自分が動き出さなけりゃ。


この世に生まれた理由など ずっと誰にも分からない

それは不確かで美しすぎるんだ。

とっくにイカれているから 声を張り上げて歌うよ

明日には笑えるように 全部ぶっ飛んじまえって


太字斜体部分:STANCE PUNKS 「モニー・モニー・モニー」
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-16 22:15 | 横浜F.マリノス
ドイツへの最終メンバー発表!【for FMBHユーザのみなさん】

ここはFC無敵艦隊のクラブハウス。弱小クラブのフロントは朝から大騒ぎ。

GM:誰だよ!こんな重要な通知を無視してたのは!

職員:いや・・・まだまだうちの選手が代表入りなんてないと思ってましたから・・・

GM:早く記者会見の準備せいよ!!あ・・・長官はどこいった?

職員:なんだか野毛あたりに独りで飲みに行ってます。

GM:早く呼び戻せ!あーエロゴラの記者が来ちゃったよ・・・

記者:失礼します!エロゴラ日本代表担当の湯桃手尻乳助兵衛です!今回nariキャプテンとジーコよりW杯最終メンバーとして長官選手が選ばれたようでして・・・ギリギリの召集にどのように感じていらっしゃるか、お聞きしたいわけでして・・・

GM:あ・・・あぁ。うちの長官は・・・口下手でね。酒を煽らないとまともにしゃべれないのだ

長官:うーい。帰りましたよ。

記者:ついに待望の代表入り叶いましたね!第2GKとしての抱負を是非!

長官:・・・あぁん?俺が第2GK?俺のポジション知ってて言ってるのか?俺はな、生粋のFWなんだよ!!!

記者:いやぁ、私も驚きましたよ。GKがレッドカード喰らって代わりにGKに入った1試合で決まったとは・・・

長官:あ・・・あの試合か。開き直って「目指せチラベルト状態」だったからな。あれだけで決まったの?

記者:あの時の顔面シュート止めにジーコとnariキャプテンが甚く感動したらしく・・・

長官:・・・なんだかなぁ。俺なんで9番背負ってるんだよ。俺の背番号は?

記者:23番です

長官:・・・ま、そんな番号か。いいや。毎日ドイツ娘とビール飲んでベンチにいればいいんだよね。あ、ドイツ娘よりイタリア娘がいいや。

記者:・・・日の丸背負った誇り、皆無ですね。

長官:FWで呼んでくれたらね。燃えるんだけど。あ、それよりさ、もうトリコポイントに発注した代表ユニの背番号、9なんだけど協会は払ってくれるのかなぁ。

記者:んなこたぁ知らんよ!ったく誇りのないやつめ!

長官:俺の誇りは9番とFWにあるんだよ!

記者:せいぜいドイツ娘とイタリア娘と遊んでらっしゃい!(知らんわ。このエロ選手)

長官:あ、湯桃手尻乳くんよぉ。俺、全力で行くからね。

記者:ハナからそう言ってください!!!



このエントリを書いた翌朝に追記:

いやー、正直FMBHの日本代表入りなんてないかなーと思ってましたww
でもね、久保さんが代表入りについて聞かれたときに「わからん」って言ってるのはこんな気分なのかなーって思ったり。

「選ばれたいけど、ガツガツすんのは恥ずかしいし・・・」

そんな気分なのかな?あの記事読みながらオイラのブログ書きに多大な影響を与えてくれた「レモ茶のお絵かき日記」が終ってしまってる事実に寂しさを感じつつ、ブログ書きとして、面白く、熱いものをつくりたいなーと思っております。(弱小ですがw)

mixiを始めてから、ブログの更新は滞ることが多いんですが最近常々感じている事。
ブログは不特定多数の人に発信されている分、潜在的マリサポにサポが思いを訴えかける最高のツールだってことをブログ書きの皆さんは忘れないで。

来年は・・・代表入りできるかな。また。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-15 02:17 | ネタ
b0038792_016941.jpg

いろいろあったね。この勝ちまで。
心を痛め、眠れぬ夜をたくさん越えて、やっと勝ったんだ。みんな笑顔でハイタッチだよ。


東京はベストメンバーで来た。手ごわい。ウチらはマルシオとマルケスが離脱してた。久保も勇蔵も、良治さんも達也も休ませないとキツい。そこでチャンスをつかんだ若手たち。

ある子がこう言った。
「うちらは最強のテストメンバー」
その通り。大当たりだ。全員闘志剥き出しだ。

三ツ沢のMCがホームにあるまじき大失態をしでかす。ハユマのスタメン紹介のときに音楽が切れ、挙句の果てにメンバーとしての紹介をしなかった。狩野の名前を「かりの」と読むこのMC。
ほんとにフロントはどんなつもりで、ホームゲームに臨んでいるんだろう。

でも俺たちがついている。糞MCが名前を呼ばなくても、名前を間違えても俺らがでかい声で呼んでやるよ。だって俺ら、サポじゃけん。

自由席売り切れ。みんながマリノスの今に危機感を抱いていた。俺たちに何ができる?叫んで手を叩いて、旗を持ってる奴はノンストップで旗を振りまくる。それ、基本だろ?
声は普段の1.5倍で。イッちまうくらいに叫ぶ。拍手は両手が腫れあがるまで。そいつが実はキモチイイのだ。

大島が前半にゴールを決めた。でも何がなんだかわからんうちに取り消されたらしい。そんなことも気づかず、ハーフタイムにビールを買ったときに「オフサイド、惜しかったすね」と言うビール売りの兄ちゃんに「あぁん?オオシが1点決めてんだよ。」と言い返しちまった。
でも最近のオオシは愛しい。いつも全力。一時期のへたれはおしまいにしたらしい。

おいらにとっての2点目はなんと狩野君。雰囲気のあるヤツがついに決めた。黄色い声があがるのはご愛嬌。やっぱりかっこいいからね。
このゴールのあとスコアボード見上げて初めて、オオシのゴールが幻だったと気づいた。
狩野君はコーナー蹴ったりあともう少しの突撃を敢行したり。
先発の天野君も豪快にミドルを放ったりキモチを見せてくれた。

そんな中で苦しむ坂田艇長。あの魚雷艇はもがき、苦しみ、ハードタックルを受け、ついには交代せざるを得なかった。悪くはない。でも何かが足りないまま、痛んでピッチを去っていった。
闘志は見えた。あともうひとつの何かを掴んで豪快に魚雷のような低い弾道の鋭いシュートを決めてくれよ・・・

緊急スクランブルのドラゴン・フライ。軍神岡田が激高しながらピッチに送り出したエース。
正直、岡田軍神の気迫にドラゴンもびびってたらしい。
仕事人なドラゴンはゴールというターゲットをとうとう刺した。ナイス・キル。
b0038792_0583481.jpg

三ツ沢のスタンドは天然のディレイ・エフェクター。最高の声と拍手をすれば反響して音が渦巻く。昨日のスタジアムは声が渦巻き、拍手にディレイがかかった。完全に東京のコールを飲み込んでいる。三ツ沢がサイケデリックサウンドに包まれた。オイラの頭の安全ピンも一本ぶっ飛んだ。この凄みが日産スタジアムでもできたらな。

そうこうしてるうちにガンバとの一戦が迫っている。ACLで調子いいらしいが蹴飛ばしてやろうじゃないか。昨日ほどエキサイトした試合はなかったよ。最近。
b0038792_143620.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-14 01:07 | 横浜F.マリノス
b0038792_1222028.jpg


下を向いてるわが友よ、そんなに俺ら、駄目じゃなかったぜ。
駒沢に響いた俺らの声、まだまだ小さいけれど、何か動きそうな気、しなかったか?

ビッグフラッグが大きく揺れ、声が少し塊になり、チームに届いた瞬間。
ドラゴンが空高く舞い、歓喜のゴールを呼んでくれたね。

でも、世の中そんなにうまくいくことはない。孝行のシュートとドラゴンのループはわずかに枠を外れ、読売の残党のシュートはなぜか枠を捉えた。

つらい事実。認めたくない負け。加えてマルケスが痛んだ。山瀬の腰にメスが入り、なんだか暗い気分にはなるけれど、ここで全部悪いもん、出しちまった気持ちになればいい。

マルケスがいなくなった。そこに坂田が入る。
彼は去年、必死に前線を引っ張った男。きっとやってくれる。オオシが全速力でキーパーに向かってったの、君はみたかい?彼の魂は燃えている。東京戦で同点ゴールを食らった後、悔しさ剥き出しでセンターサークルにボールをセットした彼を君は見たかい?

学校を終えて、仕事を終えて、あるいはうまい具合に休みを取って三ツ沢へ全力疾走。
きっとイレブンと俺らはやれるはず。前を向け。
b0038792_1365547.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-11 01:38 | 横浜F.マリノス
副官:あーもう!長官はまたどっかほっつき歩いてんのか!
運転手!公用車の運転手いるか!

運転手:へい!なんでやしょ?

副官:お前、長官の今日の動き知らんか?まだ司令部に来ないのだ!加えて同行した撮影隊の戦闘記録も持ったままなのだ!

運転手:そう言われましてもねぇ…長官って基本的にフーテンの寅さんですからね。ありがたいことにあっしのこと、蛾次郎みたいな子分だって言ってくださいやして…

副官:あーあー、頭いてぇよ、あの人には。

長官:よぉ!帰ったぞ!いい土産もあるんだ。おぅ!運転手、茶ついで団子くれよ!

副官:長官、あんた今どんなときだと思ってるんでぇ!

b0038792_156171.jpg
長官:まぁ見ろよ、な?こいときゃな、足元からキッチリさせんといかんよ。
ほれ、見ろよ、adidasの新作だぜ?















b0038792_156178.jpg
んでな、コイツがまたいいんだ。今年用トリコキャップ。あげあげのぶんぶんならここまでやらんと。















b0038792_156157.jpg
それから久保さんがゴールしたろ?
だから今後の活躍も祈ってドラゴン風味のキャップだ。な?いいべ?

副官:こんのお気楽おバカめ!あんたなんかなぁ!長官のうつわじゃないんだよ!

長官:副官ちゃん、そいつを言っちゃあ…おしまいよ。わかって貰えないたぁ、悲しいね。
また、旅に出るわ。あばよ!

副官:あー!勝手にしろい!





花子少佐:長官、行っちゃうんですか?副官さんも悪気があった訳じゃないし…

長官:わかってんだよ…イマイチやり切れてないこと。
副官ちゃんに達者でと伝えてくれ…

花子少佐:…戻らないつもり?

長官:…三ツ沢までには戻る!




てなわけで、あげあげのぶんぶん!
仕切り直し~!

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-10 01:56 | 横浜F.マリノス
b0038792_1404765.jpg


副官:ったく。長官はどこいったんだ!この艦隊と支援艦隊が厳しい状況下にあるというのに!

長官:今戻った。

副官:長官!現在艦隊は非常に危険な状況下にあります!支援艦隊駐屯エリアへの浦和赤軍の奇襲攻撃以来、支援艦隊は・・・

長官:それ以上、言うでない。

副官:瓦斯軍の襲撃も最後まで支援しきれませんでした!これが支援艦隊の実情ですよ!すべて浦和軍の奇襲のせいです!国際法上もそんなこと・・・!

長官:もう言うな。それ以上言うな。

副官:我々の誇りはどこへいくのですか!あんな非道を許すから!

長官:言うなというのがわからんのか。これ以上の言動は軍法会議だぞ。・・・副官よ、お前の思い、よくわかった。だからもうそれ以上言うな。俺らの存在は横浜F.マリノスという無敵艦隊がそこに存在し、全力で戦うことを支援するからこそ成り立っている。
状況を見よ。3.25から一週間、暴れる胸とは裏腹に結果は得られていない。わしが思うに誇りの置き場所がみんなバラバラになっているのだ。
あの戦場、わしはこの目で見てきた。贖い難い屈辱で皆、泣きたい思いなのだ。
しかし先に進まなければならん。想いを消化するのに・・・誇りを取り戻す方法を模索して・・・皆苦しんでいるのだ。
いたずらに味方を非難してはならん。何故なら全員、同じく横浜F.マリノスを愛しているのだ。
この歌詞の意味、もう一度みんなで噛み締めよう。そして大宮へ出撃だ・・・。


ひとりひとりの 気持ちをあわせて

辿り着こうぜ 最高の場所へ

戦おう!みんなで 横浜F.マリノス

俺がやってやる!って 気持ちが大事さ

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-04-04 02:06 | 横浜F.マリノス