<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0038792_233944.jpg

あと一歩なんだよ!ほんとに!
クロスバーに嫌われたりもう少し抑え効かせてシュートすれば俺らの勝ちだったんだよ!

何が俺たちにできるか?どうすればチームの勝ちに貢献できるか?本気で考えちまったよ。
悩んじまったよ。車の中で考えることはそればっか。
選手のせいにするのは簡単だよな。(よくオイラもやっちまうけど・・・)でも俺ら、そんなにいい応援やってるか?

スカパー!で福岡戦の録画放送を見た。愕然とした。あれがホームの雰囲気なのか?
去年の開幕直後(つまり優勝した翌年の開幕直後)と比べて悲しくなった。
本当に旗だのゲーフラだのが減っちまった。持ち主は来なくなったのか?それとも応援がつまらなくなったのか?左右に分かれたバンデーラの真ん中が完全に死んでる。カメラが抜くと悲しいくらいにしらけてる。

もうね、行動するしかないでしょ?カンフル剤打つしかないでしょ?怒涛のルンバ祭りを開催するしかないでしょ!

てなわけでL旗を持っている人、N13ゲート正面のワンブロックに集まろうよ!俺らがバモって盛り上げなきゃチームどうなるよ!罵声あげてる場合じゃないよ!
ダレ傘持ってる人も集合!着てるユニの他に「振り回し用」ユニ持ってきてマラドーナごっこするのもアリ!とにかく盛り上げっからね。

いつもと同じじゃダメなんだよ。120%・・・いや200%パワー出しちまえよ。月末だし。バモの在庫一掃作戦だよ!

だから試合中派手に旗振りたい人、ちょっと前にエントリーした旗を目印に集合してな。
汗だくになるまでバモ全開だよ!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-29 02:56 | 横浜F.マリノス
イタリアンレストラン「IVI」で、ジュビロ磐田戦店内放送

どんだけアウェイに動員かけようか、仲間の士気をあげようかみんなが必死になってるのにこの企画はなんですか?
磐田なんてがんばりゃ行けるアウェイじゃん。特に学生さんなんか夏休みだから動員かけりゃくるでしょうに。

こんなことより大規模なバスツアーを横浜発はもとより東京で働いてる人も乗りやすいとこから出発させて、代金も格安で仕掛けてくれよ。

あーもう。って今日だから何もできないけど。

b0038792_9305956.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-26 09:31 | 横浜F.マリノス
はいはい。いろんなことありました。
開門前の待機列に社長の作文@ゴール裏限定(?)が配布されましたね。ちょっと清水のアウェイ負けた後のタイミングにあれはどーかと思うんですが・・・まぁいいや。勝てば・・・ってドローじゃん!果てしなく負けに近いドローじゃん。
でも蒸し返しません。もう今日は第二次磐田侵攻作戦発動の日だから。
b0038792_1183412.jpg

新兵器、投入しました。でかいです。むちゃくちゃ。重いです。もーほとんど筋トレ。
まぁ慣れるまで、私のご近所になる方はいろいろとご迷惑かけます。旗で見にくいこともあるかもしれません。ゴメンナサイ。
でもこいつはおいらのハートです。イレブンに「Vamos !」って叫ぶためのでっかいハートです。譲れないんです。こいつ含め、旗とか振ってる人はみんな魂込めて振ってます。だから長い目で見てやってください。そして「みーえーなーいー」と言う前に、一緒にバモっちまいましょうよ。

楽しみましょう、ウジウジいってたらこの連戦、あっという間に終わっちまいます。何もなかったらいやじゃん。みんなでいい空気作ろうよ。

浴衣の女の子がバモってました。(つか、初参戦で頑張ってたようです)
みんなさ、マリサポになったきっかけ思い出そうよ。きっと彼女みたいな素直な気持ちから始まってマリノスに惹かれてってんだと思う。
だから、一人でも多くその追体験をしてもらうためには俺ら先にサポになった人間の空気作りが大事だと思うわけ。だから言いたい罵声はグッと飲み込んでいこうじゃないの、男なら。(おねぇさんもお嬢ちゃんもね)

Are you happy?

愛するチームには愛あることばで。じゃないと上手くいくもんも上手くいかなくなる。
かくいう俺も「戦えよ!」って言って、言ったあとでいやな気分になった。

愛してるぜ。F.マリノス。だから磐田ででかい声上げるよ。

さー寝るか・・・。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-26 01:41 | 横浜F.マリノス
7月23日(日)、「ホームゲームホスト」についてのお知らせ
b0038792_0493089.jpg

副官:長官!明日のオブリ福岡独立義勇軍迎撃戦に坂田艇長がまいります!

長官:おぉぉぉ!ついに前線に復帰か!ここんとこ前線の調子がイマイチだったし。すばらしいぞ!

副官:あ・・・いやその・・・そうじゃなくて・・・

長官:岡田軍神は既に作戦に組み込んでいるのか?ん?

副官:・・・ホームゲームホストでの参戦なんですよ・・・。戦闘隊員じゃなくて。ビール振舞う模様です。

長官:・・・いつから彼は・・・ホストになったんだ?無敵艦隊の魚雷艇長としての戦いができない間にそんな・・・

副官:・・・はぁ?

長官:ナンバーワンなのか?指名は?

副官:そういうんじゃないっすが・・・花子少佐がすでに指名入れてます・・・

長官:・・・予想通りだ。

副官:何が予想通りなんすか!つか、そんなホストじゃないし!

長官:よかった・・・魚雷艇長から横浜のナンバーワンホストじゃ、シャレにならんわ!

副官:(この人、もう壊れてるな・・・)まぁ、支援艦隊の皆さんはぜひとも坂田艇長を激励して欲しいものです!

長官:だねーw
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-23 01:02 | 横浜F.マリノス
b0038792_0285556.jpg

技術官:長官!ついに新兵器が完成しました!

長官!やっと・・・できたか。オブリ福岡独立義勇軍との戦いには何とか間に合ったか。

副官:清水橙義勇軍には・・・痛い思いさせられましたからね。

長官:・・・で、でかいのか?

技術官:全長はこれまで配備されていたハイパー型の1.5倍になります。無敵艦隊隊員へのインパクトはかなり大きいかと・・・

テストパイロット:回転軸異常なし!全速回転しま・・・あ!あんなところに子供が!

副官:まずい!この新兵器は極秘だ!子供といえど・・・状況によっては・・・

長官:馬鹿なことを言う出ない!わしが行ってくる!

副官:あー!もう!・・・馬鹿なこと言わなきゃいーんだけど・・・

長官:少年、サッカーは好きか?

少年:野球のほうが好き!でもサッカーもするよ。

長官:これなんだかわかる?

少年:・・・コスタリカの旗?

長官:うははははははは!おっけー、おっけー!ふくかーん!大丈夫だー!ばれてなーい!

副官:(・・・そんなわかりづらいものでいいんかい?実際)了解でーす!明日実戦投入しまーす!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-23 00:42 | 横浜F.マリノス
b0038792_232790.jpg

待ちに待ったリーグ再開。ホントならもっとニコニコ笑いたかった。でもね・・・
まぁここから先はもう皆さんご存知の通りです。
パルちゃんが小梅太夫ネタを仕込んできて帰りに俺らが「チックショー!」ですか。そうですか。エスパルス・ドリームプラザのパルちゃんの看板の笑顔がむちゃくちゃムカついたよ、実際。

チームは浦和とナビスコで戦ってる頃に比べればいいかもしれない。マグロンやマルケスがいる分、きっちりパスカットできてたし。久保の交代は正直早かった。「あそこで休まないと日曜日が・・・」って意見もあるだろうけど、久保に徐々にクロスやパスのタイミングがあってきてたのに替えちゃったんだもんね。

あとは気持ちの問題。本当にロスタイムに気を抜かないってこと、何回やれば覚えてくれるんだろう。まぁ、こいつばかりは信じるしかないんだけど。
b0038792_2423882.jpg
b0038792_2425948.jpg

正直、この足とこの後姿の二人の帰りを心待ちにしている。そして大さんの帰りを。各ポジションのパーツは揃ったんだけどそのパーツをつなぎ合わせるものが見つからないような感覚。
抜群のパサーと裏へ抜けるスペシャリスト。

とにかく、勝ちたいんだ。実際。日曜日は必勝体制だよ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-21 02:49 | 横浜F.マリノス
b0038792_154519.jpg

長官:ふぅ・・・終わったのう。

副官:終わりましたねぇ。

長官:思うことも多々あると思うが・・・

副官:引退ヘッドバッドかぁ。

長官:・・・それなのか!お前の思うことは!?

副官:や、めったにないし。すげーもん見たなと。そんな長官の思うことは?

長官:・・・マラドーナはすげーなと。

副官:へ?86年にタイムトリップしてたんですか?

長官:ちゃうわい!マラドーナといえばフットボーラーの憧れ。これ普通だよな?これからは俺らのあこがれなんだよ!

副官:・・・いまさらフットボーラー目指すとか言わんでしょうね?

長官:・・・おまえぜってー馬鹿にしてるだろ?あのな、マラドーナのバモ、見なかったのか?

副官:見た見た!すげーバモ!横で娘があきれるくらいのバモ!

長官:あれこそ俺らの目指すバモなんやなーって思ったわけ。どんなときでも、どんな立場であっても愛するんだよ。チームをさ。で、無邪気にタオルまわしたりするんだよ。おれらも一生トリコロールでいこうじゃないの、あんな感じでさ。

副官:自分は中田っすね。中田のことばにグッと来た。ブラジル戦の終わりごろ「4-1の状態でここから3点や5点入れられるわけもない。ボールを獲れるわけでもない。何ができるか考えたとき、走ることしかなかった。道化のようで自分でも笑っちまったけど諦めたくなかった」って考えたらしいんですよ。最後の試合で至った思いはそのまま横浜無敵艦隊を支援する我々の心構えに思えましてね。

長官:もし、このブログ読んでて「あー、応援してみたいなー。でもなんだか恥ずかしいしちょっと怖い気もする」なんて思っている入隊希望者に副官ならなんて言う?

副官:艦隊ゲーフラやまだ未完成だけど大旗ができたらそこに来て欲しいですね。そこで話せたらみんな仲間になれると思う。

長官:ともに闘いたいなぁ。そんなヤツと。



てなわけでまもなくリーグ戦再開です。私長官は個サポではありますが同じような個サポの仲間たちとワイワイ・・・いやけっこう・・・かなり熱く応援してます。
ワールドカップを見て、各国のサポーターを見て、そして日本代表の将来のためにもJを、そして何より我らのF.マリノスを盛り上げたいなぁ、でも仲間いないなぁ・・・なんて人は「横浜最強無敵艦隊」のゲーフラのもとへ来てくださいな。闘える仲間、待ってますよ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-11 02:22 | 横浜F.マリノス
b0038792_15522736.jpg別れとはいつも突然にやってくるもの。驚き、焦り、同時に不思議と「こんなときが来ると思ってたんだ」って妙な納得があったり。ドイツへの「半ば参加していなかった旅」の最後に待ち受けていた中田英寿の引退はまさにそんな別れだった。

残業の連続で世間の動きに疎くなってたある晩、サポ仲間の花ちゃんのメアド変更のお知らせの中にある一文が。

「ナカータショックのさめやらぬ中・・・」

中田がどうしたんだろう?mixiを開けると中田引退の言葉がそこかしこに。「え?」って思いとともに「やっぱりな・・・」という感情の交錯。どこかで覚悟し、どこかで否定したがっていたことがとうとう現実になった。

中田の厳しい言葉の数々。感情をむき出しにして選手に動きの意図を問い詰める姿。先に「何もなかった」ように日本を去ったジーコ以上に選手にぶつかっていった彼に並々ならぬ決意を感じていたことは確かだ。事あるごとに「将来は旅人になりたい」とインタビューや対談の端々に口にしていたことも覚えている。2010年のピッチに彼がいるかとの問いに言葉を濁していたのも覚えている。とうとう、その日がきたのだ。

b0038792_16132537.jpgイビチャ・オシム氏がついに日本代表の監督となった。このチームのリーダーに中田を据えることを求めていた人は多数いたことだろう。ただし彼はその座に座ることもなく、ピッチから去っていった。
自らの岐路と日本代表が根底から変わらなければならない時期が重なったとき、彼は自らの引退をもって選択肢に自分が入ることを遮断し、若い選手たちの奮起を促したと考えるのはドラマを求めすぎだろうか?

とにかく、彼の引退は「新しい日本代表」が生まれるための布石と思えてならないのだ。








新しい日本代表が見たい。松井がタクトを振り大久保や巻がアタックを仕掛け右サイドを疲れ知らずのハユマが走りまくりその反対側に村井がいる。中盤の底に今野と長谷部。センターバックに我らがマツ、右に栗原、左に中澤。
b0038792_1634274.jpg

途中交代で俺たちの久保さんがのっそり現れ、鬼のヘッド一閃でとどめを刺す。またはクラウチよろしくマイクが現れる。相手が疲れてきたら横浜が誇るスピードスター、坂田が相手をかき回す・・・(うーん…トリコカラーが増えてきた。)

中村も福西も本気にならないと危ない代表。闘う意志がない限り保証されないポジション。そんな日本代表をオシム監督は作ってくれるだろう。


松井、輝きそうだな…。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-07-06 16:37 | 日本代表