<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0038792_0483496.jpg

いろんな想いのこもった鹿島戦だった。
ナビスコ2ndレグ、終了ホイッスルと同時に通路に座り込んだ。試合に負けてはいない。アウェイゴールによる負け。駐車場で「俺たちのヒーローだよ」と柳沢を称える鹿島サポ。

「W杯、何もできなかった男がこんなときに・・・」

悔しさの中でエンジンをかけた日を思い出す。だからこそ、今日こそ。ワインレッドの連中を叩きのめしてやるって想いが強かった。前日のトレセンで水沼監督と握手をした。
「俺らも全力で応援しますから、ナビスコのリベンジ、絶対してくださいね!」
静かにうなずく水沼監督。メッセージを伝える自分の声がうわずり、噛んでいるのがよくわかった。
監督としての風格がおいらを緊張させたのだろう。凄い勢いでこの風格を得てきた人。
そのいきさつがどうであれ、この監督にリベンジを託すのだ。
b0038792_15134.jpg

この日のトレセンでチームが取り組んでいたことはすべて実戦に直結するものだった。サイドからの攻撃を繰り返し練習し、攻め込まれた後のことを想定したであろうロングフィードの練習。

坂田艇長が早い時間でその練習を結果に結びつけた。ドゥトラのクロスに高い打点でのヘッドを放ち奴らのネットを揺らした。爆発する想い。でも早い時間での得点なのですぐに気持ちを切り替える。
バンデーラの張りがこれまでにないくらい強かった。想いはひとつ。鹿島粉砕。全員がナビスコのリベンジに燃えている。旗も凄い勢いで竿同士がカチカチ当たったりしていたけど想いが一致しているからさほど問題にならない。

鹿島も若手を使っているとはいえ、深井というめんどくさい駒を持っている。ただ、両サイドの裏はガラガラ。ドゥとハユマばかりでなくても、何かやれそうだ。
そう思ったところでドゥトラのロングフィードが久保に渡る。左サイドを駆け上がる久保。センターには坂田。鹿島DFは久保自身からのシュートと坂田のフィニッシュを恐れていた。裏をかくようにマイナス気味のパスを繰り出す久保さん。そこには山瀬の兄ちゃんがいた。きれいに決める兄ちゃん。ザマミロ。こけてる鹿島DF陣を眺めつつ大旗を振りまくった。

しかしめんどくさい駒はやっぱり動いてきた。ちょろちょろとゴール前に顔を出し、1点返してきた。深井、本当にめんどくさい奴だ。

これ以降はヒヤリとしたり、あともう一歩!って思うことの連続。絶対気を抜かない。気がつけばおいらは味方DFがビルドアップを始めるあたりから旗を振り出すようになっていた。

あと10分・・・あと5分・・・ロスタイム。

守りきってくれ・・・想いは強くなる。気がつけばマルケスに大さんという老獪な駒を水沼監督はピッチに送り込んでた。もう少しでルンバだ。そして勝利。
b0038792_1553846.jpg

こんな綺麗なルンバ、久しぶりだ。傘の数が多くて向かいのオーロラビジョンを見ないと全体の様子が見えない。凄い数の傘。そしてその中にひるがえるおいらと仲間の大旗。
坂田がお立ち台に向かう。ほんとよくやった。福岡にいけなかったから生で見た今年の彼の初ゴールだ。

この勢いをそのままに。確実に広島を倒してくれよ!そして鹿島に対してリーグ戦ダブル達成。鹿島メルダに負けるわけないだろ?だって奴ら、鹿だもん。
b0038792_27437.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-10-25 02:08 | 横浜F.マリノス
b0038792_10384977.jpg

山瀬兄貴のスーパーゴール。かなり厳しい展開ではあったけど「いけるぞ!」と内心思った。
0-1のまま後半戦へ。リードして後半戦。ヘンに前がかりにならんですむし、守備の意識を高くしておけば大丈夫と思った。

後半途中、坂田OUT奥IN。きっちりボールキープできる奥を入れて相手を焦らせ、上手い具合にファウルをもらってセットプレーへ。そしてそのピッチには奥がいる。追加点。
そんな水沼さんの意図が見えた。そして奥が入ることは久保のエンジンをもう一度吹かすことでもあるし・・・

しかし、意外に早い段階で前半の殊勲、山瀬兄貴が離れた。代わりに入ったのは狩野。トレセンでも試していたパターンだ。ただし、決して効果がみえた布陣ではなかったけど。トレセンでも河合の厳しいマークに動けなくなってたような・・・

b0038792_1052084.jpg

あと少し。那須も久保も頑張ってはいた。ただFマリノスらしい勝ち点をとりに行く姿勢や守りきる姿勢(試合巧者ぶり?)が少し足りなかった。そんな試合だった。
大阪は地味ながら決める奴が多い。バンがさがったとき、いくらあいつがインド帰りでパフォーマンスが下がってるにせよ、「奴をゼロに抑えた」って安心していた。途中で入ってきたフェルナンジーニョも少し怖かった。でも地味すぎで忘れていた実力者がいた。マグノアウベス・・・面倒な奴だ。

さて、応援は・・・行ける幸せに浸りすぎたw旗振りのキレもイマイチだったし。でも鹿島戦、燃える準備は完了ですよ!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-10-16 11:02 | 横浜F.マリノス
b0038792_231177.jpg

副官:しかしなんだなぁ・・・。長官としての仕事が増えたせいか、それとも丸投げ仕事を自分でせざる得なくなってきたのか、長官がここんとこおとなしく司令部にこもってるなぁ。

通信士:しかし・・・いろいろ溜まってるものは多いみたいですよ。日程表じーっと眺めたり、参謀長に頭下げたり・・・。

副官:・・・ってもなぁ。前線突撃してる間中、ずーっと長官の職務を代行してたのは俺だかんなぁ。・・・いいんだよ、これで。

長官:・・・何がいいって?

副官:あのね、いろいろやらなきゃならないことあるんでしょ?

長官:なんとかする。だから弾丸作戦で大阪に奇襲をかける!もちろん前線に出るぞ!

副官:弾丸作戦・・・翌日の文民会議に戻るんでしょうね!?

長官:もちろんだ!ただここんとこデスクワークとかいろんなことに飽きてきた!前線行く!その前に演習場にも行って来たぞ。
b0038792_2444473.jpg

副官:準備万端ならいってらっさい。いろんなもの溜め込んだ長官見てるの、嫌ですからね。

長官:見ろー!坂田艇長のハーフボレーじゃ!こいつを大阪ゴールに叩き込む!雷撃!雷撃!
副官:(・・・人の話聞いてないな、この人。)久保艦長はいかがでしたか!?

長官:ほれ!威風堂々じゃ!
b0038792_249415.jpg

通信士:長官、気分のいい戦果報告、待ってますよ!

副官:すべての艦隊支援部隊隊員に告ぐ!バンを黙らせ、横浜のトリコロール旗を大阪の空に舞わせろ!必要なものは勝利!そしてできる限り多い得点!全力で無敵艦隊を支援せよ!

長官:久々のこの空気だ・・・勝たないでどうするよ!
b0038792_257119.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-10-13 03:00 | 横浜F.マリノス
b0038792_1291259.jpg

現地に来れないときのサポート。・・・なんだろね?現地でも試行錯誤中なおいらに凄く難しく、でもいつか理解し、実行すべき命題。

実はまだフルタイムで今日の試合を見ていない。仕事中に鳴った携帯に力を落とし、ホームなのに現地にいけない自分の状況に訳もなく怒り、とどめはスーパーサッカー。直樹のはずしたPKに、キレのない久保さんにいろんなことを感じた。そんな複雑な気持ちの前に録画していたビデオは手付かず・・・。

現地にいること。これは何よりも大事なことで何にも代えがたい幸せなのだ。スーパーサッカーのダイジェスト中に頭をよぎった感情・・・。
もしあの場で俺が人一倍でかい声で「来い!来い!」と叫んでいたら・・・?
大旗を振っていたら・・・?
b0038792_1481061.jpg

フツーに考えりゃ、おいら一人の存在なんかで勝負は変わらない。たくさんいる大旗振りの一人に過ぎない。・・・でもそんな一般論に納得できないのだ。
何か変わったかもしれない。おいらのの旗で勇気100倍、川口の指が後ろにぶち折れるくらいのウルトラ弾丸シュートを直樹が放ったかもしれない。久保さんも絶好の好機を逃さず一撃加えたかもしれない。

だからこそ、現地の皆様お疲れ様。そんなパワーを送ろうと必死だったんだろう・・・そして悔しくてたまらないんだろう。

来週も、再来週も現地にいけない。継続的に交渉はするものの、季節的に・・・ね。
「仕事あっての・・・」・・・よくわかってます。悔しいくらい。プロとしてやらなならんのもね。
でもこの感情、どうもっていけばいい?
b0038792_234784.jpg

だから現地に行く人よ、「いるだけでサポートしてる」とか、はるばる新潟へ行くのに「旨い飯と酒をいただきたい」とか、そっち方向ばっか考えないで。新潟はホーム戦を得意とする厄介な軍団。それゆえに勝ったときの喜びはひとしおだろう。

ネガティブに考えて「Fマリノス凋落」とか云う前に、チームのためにどう自分が変われるか考えようよ。
バンデーラにはいって飛び跳ねなよ。ガムテで速攻でゲーフラ作るのもいい。急いで自作旗は時間的に厳しいだろうから旗を持ってない人、トリコポイントで買っちまいなよ。で、ホームセンターで2mの直径13mm塩ビ管買い込むだけで立派な旗振りの仲間に入れる。

野次る前にあんたの気持ち、選手に見せようよ。それは現地にいるあなたにしかできないことだから。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-10-01 02:08 | 横浜F.マリノス