<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0038792_2347161.jpg

でも、同時に明確な力の差も見えた。岡田さんの凄みも見えた。
それでもオイラは水沼さんに賭けたい。どん底のチームを救い上げるという誰もやりたがらない仕事をやってのけた人だから。もしアホみたいに来年の監督話をするマスコミのソースがフロントだとしたら言いたい。「恩を仇で返す糞野郎どもめ」

この地は自分にとって特別な地だ。アウェイだけどこの地でオイラはマリノスが優勝する瞬間を見ていた。真っ赤なバクスタの中にトリコロールむき出しの格好をして乗り込んでいった日を思い出す。その前には山瀬の凄みを見た場所だった。

山瀬のゴールが見たかった。それにはFW陣が頑張って敵をおびき出さなきゃならんのだけどおびき出そうとこねてるうちにボールを奪われてカウンターを喰らう。もしくはクロスが不正確でゴール前で行ったり来たり。ちょっとずつ、メンバーが移籍したりしてるうちに、そしてメンバーが年齢を重ねるうちにあの日のきらめきは失われていった。逆に浦和はあの日に足りなかったパーツを確実に手にしていた。

悔しいけど浦和はCSであたった頃よりも、昨年リーグ戦のアウェイであたった頃よりも優勝に最も近いチームらしい選手とサポーターの空気を持っていた(まぁ、イライラしやすく血の気が多くて気に気に入らんことは確かだけれど・・・ね)

少々長いスパンで見なきゃならないかもしれないけれど、「時間のかかる作業なんだ」と理解しながらチャンピオン復活への道を見ないといけないかもしれない。とにかく今は「希望」が欲しい。そしてサポ一人一人の想いが重ならないとね。

ま、今年はこんな感じなのかもね。
b0038792_0554953.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-11-13 00:57 | 横浜F.マリノス
どれだけ苦しかったかな。さいスタでワシントンの怪人振りと、かつてはウチの売りだった神出鬼没のポジションチェンジと堅いDFを見せつけられたナビスコ予選・・・。
バスの中で眠るしか悔しさを拭う方法もなく、90分応援しきれなかった自分への不甲斐なさに沈んでたっけ。

そんなとき、とある人が当時ぼんやりと頭の中で描いてた大旗を完成させるよう、静かなるプレスをかけてきて・・・そして今のオイラの旗がある。デザインだけして縫製を丸投げしようとしたおいらに「それじゃ想いがこもらないと思うんです」と意見してくれた子がいたからこそ、強い想いをもってこの旗が振れている。
b0038792_10543361.jpg

b0038792_1055498.jpg

b0038792_10555370.jpg

サンチョルとヤスを送り出したグラウンド。いろんなチームに散って、いろんな立場にあって、激しくやりやった相手だったからこそ、去るとき相手は名残惜しく、また送る側はなんとしても最後を最高に飾って送りたくなるんだろう。現役のメンバーも、OBのメンバーもそんな思いのなかにあったんじゃないかな。

そして天皇杯がありました。ここ2試合携帯のメール待ちで試合結果を知る状況で、そろそろ溜まってきたオイラはこのやさしい空気のながれてた練習場へ。
b0038792_1144524.jpg

厳しい表情の指揮官。いけなかった2試合は広島に完封されたあの試合と延長にもつれ込んだ天皇杯愛媛戦。思うところたくさんなんでしょう。難敵に立ち向かう空気を作らなきゃならない。
b0038792_11114964.jpg

ここで頑張ってもらいたい男、それが山瀬です!怪我に苦しみながらも10番の系譜を受け継いだ男。今年は好調です。彼のゴールで勝つ。これしかないよね。
b0038792_11160100.jpg

b0038792_11162149.jpg

もちろん俺たちの久保さんと大さんの二人にも決めて欲しいし「侍へア」のサカティにも決めてもらいたい。何しろ次節は・・・言わんでもわかるよね。

浦和美園で勝利の大行進。やりたいね。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2006-11-10 11:21 | 横浜F.マリノス