<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0038792_1221039.jpg
エスパルス戦。
ゴールの匂いがぷんぷんする前半を折り返し迎えた後半はとても悲しい結果を導き出すピッチになってしまった。悔しかった。でも、選手たちの動きにミスはあったとしても指弾するほどのひどい戦い方をしていたと俺は思えない。

正直、あの日は応援が楽しくて仕方なかった。ノリノリでぶっ飛んでて気分はPUNK。ゴール決まってたらピートジャンプ決めてたかもしれない。

なんてんだろ、選手をもっとノリノリにしたいんだ。迷ってるときに罵声浴びせられたら誰だってもっと焦ってわけわからんことしちゃったりするじゃん?それよか笑って「いいんだよ!もっと前向いていこうぜ!」って空気出さないと袋小路に入っていきそうな気がしてならないんだ。

ハマトラもmixiもなんだか「もういい加減勝ってよ・・・」的なコメントが多い。そりゃそうだよね?勝って笑いたいもんな、実際。(某掲示板の無責任な罵声は糞だけど・・・)でもこの状況は現実だし真っ直ぐに選手と一緒にそいつを見て、悩む選手を後ろから「大丈夫、行こうぜ!」って言うのがサポだと思う火曜日未明なわけよ。

トップに8.11の写真持ってきたのはあの日のノリノリを思い出したいから。俺ら、ノリノリだったしその空気を作るために色々頑張ったよね?なんでできたんだろね?

そう、横浜を愛してるから。

あのむちゃくちゃなパワー、思い出そうぜ!!!!!出来るはずだから!!!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-10-23 02:34 | 横浜F.マリノス
b0038792_22271322.jpg
ナビスコカップが終わった。
参戦が一切叶わなかった準決勝。悔しさ以上に申し訳なさが胸に残る。全力で1stレグ・2ndレグと闘ってきたすべての横浜を愛する人に「お疲れ様」と「ありがとう」を言いたい気分。

哲也のアクシデントで松田がGKユニを纏う瞬間は昨日のダイジェストでも、今日の録画放送でもそのシーンを見た瞬間にスイッチを切ってしまう。そんなこんなで試合の詳細は一切わからないままです。

そんな調子の自分が今できることってことで誰よりも早くリスタートが切りたくてマリノスタウンまでサテライトリーグの東京戦を見に行きました。試合に飢えているサテの若手と共にその飢えた感情を共有したくてね。

乾や陽介、マイクはもちろん、来年の新星、水沼宏太くんと金井君も参戦した今日の試合。
細かなことは得意な人に任せて、やっぱり陽介はいいなぁ。きっちり決めてくれるし。
そしてエウチ。エウチはいいよ。あの思い切りの良さ。サテで必死に走り回る坊主頭の乾を見て、とにかく頑張り続けて欲しいと思った。
b0038792_22514224.jpg
なんだか切ないんだよね。見てるだけで切ないんだ。
好きでたまらないんだよ。横浜が。
だからこれからも、どんなことがあっても横浜を応援するんだ。そんな気持ちが静かに溢れる曇天のマリノスタウンでした。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-10-14 22:54 | 横浜F.マリノス
b0038792_0474099.jpg
苦しいよ。ほんとに苦しい。
でもみんなわかってる。この苦しみを乗り越えた先に栄光の玉座があるってことを。
だからこそ、みんなで「想いは一つ 国立へ」

おいらにとって今回のナビスコはクライマックスにきて参戦できないスケジュールにぶつかっている。嘆いても変えられないことだから今日はマリノスタウンへ行ってきた。
b0038792_0372342.jpg
1stレグで先発し、活躍できずに涙を流した乾は頭を丸めた。さらさらに伸び始めた髪を青白く見えるくらいの坊主頭に丸めた姿に悔しさの度合いが痛いほど伝わる。

流した涙をそのままにはしない。前半で一発多く浴びたパンチを何倍にもして返しに行こう。
何度でも言おう。

「想いは一つ 国立へ」
b0038792_0501084.jpg

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-10-13 00:49 | 横浜F.マリノス
しばらくアップしてませんでしたね。お久しぶりです。
仕事柄参戦率が下がる季節であることは確かだけど、さまざまな想いや野望やらがあったり。
結論から言えば、さまざまな面でもっと上をチームと一緒に目指したいって思っておりました。
手探りながらもっと強く、逞しく、心をイレブンと共に歩ませ、90分彼らと共に本当の意味で闘うってことの意味を探していきたいと思います。
b0038792_254247.jpg
写真はこの想いを固めた日に写した最後の写真。
今、ナビスコを前にチームは3連敗。この日からずっと勝てていない。大宮戦は参戦しなかったんでどんな様子だったかうかがい知れないけど、東京戦で感じたことは・・・上手く語れないな。
ただ、ブーイングも拍手もできなかった。それだけ。

ナビスコ、残念ながら参戦できませんが松田の魂と共に栄冠の玉座に横浜が降り立つことを信じております。そのためには選手に「下向くな!顔を上げろ!」という前に応援する自らの心を強く、そして馬鹿丸出しってなくらいに愛をこめてノリまくってかなきゃ・・・なんて思う。
(いい表現ができないですんません・・・)

ただひたすらに選手と共に前へ。

やるしかないでしょ。愛してるが故にね。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2007-10-08 02:36 | 横浜F.マリノス