<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何とも、俺は柏の新運営規則にナーバスになりすぎた。旗の立ち位置の非常に難しい試合だったけど、色々仲間に助けられてやりきることができた。仲間はありがたいね。
選手のためにも思ったことをやりきることがどんなに大事かってことを凄く感じた試合。上手くいえないけど、いろんな意味で「視野を広く」持たないとできることもできなくなる。そんなことを強く感じた次第。頭でっかちじゃだめなんだ。
b0038792_127871.jpg

しかし、ガチガチのベルリンの壁みたいなホーム・アウェイ完全隔離作戦には少々面食らいはしたものの、初めて訪れた日立台は素晴らしいスタジアムだと思う。三ツ沢に初めて試合を観に行ったとき以来の衝撃。素敵すぎ。
選手同士の真剣なぶつかり合いをあの距離で見ることができるスタジアムはないだろうね。つくづく、愚行によってそんなスタジアムの空気を壊した鹿島が腹立つ。(しかし、こんだけアウェイのスタジアムを褒めるのも勝てたからなんだけどね)
試合後に挨拶に来た河合の顔が忘れられない。無我夢中で喜んでるっていうか半泣きというか…意外な顔でした。
試合はマスコミ視線だと「狩野の試合」みたいに書かれてるけど、そればっかりじゃない。必死に動き回っていつしか無敵のフリーマンにまでなってた小椋の頑張りも、坂田の必死の走りも、そして大島ばりのヘッドを決めた裕介も全部一個になってあの勝ちなんだと思う。

旗振りとしては空にスペースを探して果敢に振ることもできたんで「良し」としますか。旗同士のボディコンタクトならぬ旗コンタクトも結構あったけど、選手がボディコンタクトに負けずに頑張ってんだからやらんとね。しかし強力な横揺れに為す術もなく流され、一時は竿と旗がバラバラに行方不明になったときは寄る年波を感じずにはいられんでした。(先週も、んなこと書いてたな・・・)

さて、天皇杯も始まります。リーグ戦だってまだ安心できない。みんなで頑張りまっしょー!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-28 01:29 | 横浜F.マリノス
試合後、選手を見送って片付けをしてたら急に吐き気をもよおした。
内臓がぶっ飛び出る勢いなんて言ったら大げさだけど、味方ペナルティエリアに敵が侵入するたび、腹筋痛くなるくらい叫んでたからかもね・・・

トイレで落ち着いて、ホッとしたらさっきまで何でもなかった腰回りがズキズキ痛みだした。ひ弱というか、寄る年波というか・・・ちょっと凹む。

ドローに対する気分は判別不能。無茶苦茶悔しいこたぁ悔しいが、毎度のようにネガティブになってない。あんだけ「勝ち点3」叫んでたのに不思議な気分。

「甘いんかなぁ…」

と、自問自答。とりあえずまだ、最初から勝ち点1を「許容」として試合に向かうメンタルは持ってない。全力で勝負かけた結果に対しては・・・
答えはまだわからん。ただひとつわかってるのは日立台では今日以上にやってやるって気分が試合直後から沸々湧いてるってこと。

クナン、突っ走ってたなぁ…
坂田も死ぬんじゃねえかってくらい走ってた。ハユマも期するとこあったんだろうね。


叫びすぎて頭痛に苛まれる頭を抱えつつ、マリノスが愛しくてたまらない、試合の翌日です。

(若干、加筆。)
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-20 16:43 | 横浜F.マリノス
b0038792_0525538.jpg
きっと気持ちは伝わったはず。あとは本気で俺らが応援するだけ。
「やり抜いてくれ!」と頼んだからには俺たちも全力でやりきらなきゃいけない。

きょうの出来事は「契り」だ。

全力で戦うものと全力で応援するものの契り。盃を交わしたからには嘘偽りは許されない。

他チーム情報が気になって今日はこのあと家に帰ってスカパーをザッピングしてた。ヴェルディが勝っている。神戸も勝って加速している。千葉と新潟は分けた・・・
もう、計算なんかできない。右の敵が討たれても左の敵が勝鬨を上げている。もう、勝つしかないのだ。

泥臭く、勝ち点3を奪い取ろう。契りを胸に。
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-19 01:15 | 横浜F.マリノス
今度の10/19の日曜日の日産スタジアムの空気に必要なもの。
それはゆるぎない愛の詰まった濃密な空気。折れない意志に裏打ちされた屈強な応援。
その愛をより深いものにするために。選手へ自らの思いを示すことでやりきる決心をするために前日の10/18はマリノスタウンへ集まりましょう。

10/18イベントの最終告知、出ました。

なかじの道:【詳細告知】全てのマリノスサポーターへのお知らせ【最終】

代表戦の結果は鬼気迫るホームの雰囲気が作れなかったサポーターに拠るところが大きいと俺は思う。5万人スタジアムに人が集まっても心が集まらなければ勝利を呼び込む応援はできない。

横浜の心を集結しましょう。

[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-17 02:24 | 横浜F.マリノス
いよいよ名古屋戦が近づいてきた。
いろいろ胃が痛むような記事をあちこちで見たり聞いたりするけれど、今すべきことはチームのために心をひとつにして、巨大なパワーのうねりをスタジアムまでもっていくこと。

で、それを2日がかりでやってやろうと、マリサポが動き出してます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【主旨】
幕やゲーフラ・旗・タオマフ・ユニフォームなど、普段当り前にスタジアムで見られる光景をマリノスタウンで創りたい。
そして選手には『どこにいても俺たちはお前たち(選手)のそばにいるし、決して諦めることなく進んでいきたい』、『全ての光景が当り前じゃない。皆の想いがある』
ということを伝え、奮起して名古屋戦に臨めるよう後押ししよう。

【概要】
・集合時間 10/18 AM8:30
・集合場所 マリノスタウンスタンド入り口
・持ち物  幕、ゲーフラ、旗、ユニフォーム、タオマフなどみんなが普段試合に持ってきているもの、強い気持ち。
*詳細はまた随時お知らせします。

【お願い】
多くのマリノスサポーターの姿でこの想いを伝えたいと思いますので、できるだけ大勢の人に参加してもらいたいと思います。
また、この企画を皆に知ってもらう為にも賛同いただける方々にはご自身の日記やBLOG、口コミ、方法は何でも構いませんので告知をして頂けると嬉しいです。

俺たちの姿で選手は絶対にモチベーションアップしてくれると信じています。

『俺たちの強い意志をその姿、全てを使って伝えよう!』
『残るのは俺たちだ!』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
思い悩むより、ネガティブになるより、仲間と一緒にマリノスタウンへ。大きな力を結集しようぜ!!
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-15 03:41 | 横浜F.マリノス
今日の3試合。ACL組の未消化試合の結果は俺たちのために用意されたような結果だ。
上にいる京都と当たった浦和。京都に勝たれると次節勝つことで抜き去るという可能性はなくなる展開だった。かといって浦和に勝ち点3を持っていかれるのも癪な訳だったんだけど結果はドロー。京都を射程内に収めながら浦和にも勝ち切らせない展開に終わった。
ガンバは柏と当たった。柏は勝ち点差1で俺たちの下に控えているから勝たれると面倒な相手。ドローでも勝ち点が並ばれ、得失点の差でなんとか順位を維持できるような相手だ。こいつを上手い具合にガンバが蹴り落としてくれた。
鹿島は大宮との一戦。大宮の存在位置は柏とほぼ同じ。勝たせたくない相手。こいつも蹴り落とされた。

神様がこの世にいるんだとしたら今日の結果はすまし顔で差し出してくれたチャンスだ。
「やりきって抜け出すのはお前らの頑張り次第」
そんな台詞つきで手渡された「幸運」を活かすようにぶっ飛ぶしかないだろう。

目の前の敵、新潟には三ツ沢で負けている。どん底にいたときの最悪な記憶はリベンジで消すしかない。あいつらに一発、強力なヤツを喰らわせたいだろ?

時間があるならとにかく前線へ。様々なしがらみを天秤にかけて「行ける」というさいの目が出たら現地へ向かってほしい。外せない仕事で参戦できない俺が言うのもなんだけど、こんな張り詰めた空気の連続を抜け出すには目の前の敵を全力で倒すしかないのだ。

「今、この試合だけに全力を!!」
[PR]
by trico_dragon_no_9 | 2008-10-02 01:17 | 横浜F.マリノス